いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

野外撮影

今まで 複数回に分けて 語らせて頂きました 昨年末に 行った 『2020年 年末の旅行』 についての 最終回 です。(過去の記事: 


今回は 「旅行 2日目の 観光の 内容」 と 「この旅行全体の 振り返り」 についてです。




1. 旅行の 2日目: 宮崎 の 青島神社

昨夜 意図せぬ 夜更かしを してしまい 少々 眠い状態 でしたが、「朝一なら 有名な 観光スポットでも 人が 少なく、『ドール』の『野外撮影』が 容易い♪」 という 今までの 経験から、私は 朝早めに チェックアウトをし 本日の 観光先へと 移動を 開始しました。
21.2.16_1


そして この 向かった先は、宿泊ホテルからも 近く、また 有名な 観光地でもある 「宮崎県 の 青島神社」 という 所です。
21.2.16_2


なお この 神社は 下記画像 の 様に、 九州本島 と 橋 で 繋がった 小さな島 の中 にあります。

と いいますか、 この島全てが『青島神社』の 境内地  となっている 所です。
21.2.16_321.2.16_4


そして ここは もちろん 神社そのものも 有名な所 なのですが、この 島の 周辺に  天然記念物の『鬼の洗濯岩』が あることでも 有名な 所でした。
21.2.16_621.2.16_5


・・・なので 私が ここに 訪れようとした 目的は、神社への 参拝が メインではなく、「この『鬼の洗濯岩』で『野外撮影』を したいな~」 という 思惑で やって来ました。
21.2.16_1-1




ただし、流石は『有名観光スポット』!

朝の 早い 時間帯でしたが この島へと 繋がる 橋には、そこそこの 人が おりました。



しかし 彼らの メイン目的は 私と 異なり「神社への 参拝」です。

そのため  彼らが 行く 道筋としては、下記 青矢印  である ことに 気づきました。
21.2.16_7


そこで 私は  人の いなさそうな、また こっちでも『鬼の洗濯岩』が 広がっていると 信じて 下記 赤矢印 の 道筋で 島を 回って行くことにしました。
21.2.16_8






 ビンゴでした♪ 

 こちらは 人が 全然いなく、また こちらにも『鬼の洗濯岩』が 広がっておりました♪ (というか『鬼の洗濯岩』は 島全体を 取り囲んでいる様でした(^^;)
21.2.16_921.2.16_10


なので  こちらで 良い感じの『鬼の洗濯岩』を 見つけては、サクッと『野外撮影』を 実行していきました♪
21.2.16_11
21.2.16_12
21.2.16_14
21.2.16_13




ただ 当時は テンション高めに これらの 撮影を 実施していったのですが、こうして 改めて 撮った 写真らを 見返してみると・・・

一応 全部 違う場所で 撮った『鬼の洗濯岩』での『野外撮影』なのですが・・・



 何か どれも 代り映えしませんね(^^;
21.2.6_13

ま~ 所詮は 岩ですしね~・・・



で、上記 写真の 出来栄えを この時の 私は 知りませんでしたので、その後は  この『野外撮影』が できたことによる ルンルン気分のまま、無事に 神社への 参拝の 済ませ、そして そのまま 帰路へと つきました。 
21.2.16_1521.2.16_16
21.2.16_17


この日は「徐々に 天気が 崩れていく」との 予報も ありましたし、また やはり『コロナ』が 怖いので 前日同様に「観光先は 1ヵ所のみ」と しました。


なので 私の 2020年最後の 旅行となる この『2020年 年末の旅行』は、ずいぶん アッサリとした 幕切れとなりました(^^;





2. 旅行を 振り返って

う~ん、こうして 今回の旅行を 振り返って みると・・・



『旅行』じゃなく ほぼ『ドライブ』ですね、こりゃ~(^^;
21.2.16_18


「車の 中にいた 時間」の方が 圧倒的に 多い 旅行でした。

ま~ ある意味 これで、「結果『コロナ』対策を していた」という ことに なっていたの かもしれませんが・・・

そもそも メイン目的の『温泉』も、地元から 日帰りで 行ける 所に 沢山 ありますしね~・・・う~ん・・・



「今回の 旅行は、あの 旅行に行くまでの『苦悩』と、そして 行ったことによる『罪悪感』と『不安』に 釣り合っているのかな?」 と かなり疑問に 残った 旅行でした。 
21.1.26_11

今度 いつになるかは まさに今後の 情勢次第ですが、次に行く 旅行では 今度こそ 大手を振って 行きたいものです(^^;





ではでは この『2020年 年末の旅行』の 話・・・および 今まで 長らく 語っておりました『2020年12月の 振り返り』の 一連の話は これで 終わりです。


そして 次回から やっと この『2021年』での 話を していこうと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 に 引き続き、昨年末に 行った 『2020年 年末の旅行』 の 続きについて 語っていきたいと思います。


そして 今回は 「旅行 1日目の 観光/宿泊先の 内容」 についてです。




1. 旅行の 1日目: 宮崎 の クルスの海

前回 にも 語った通り、今回の 旅行は 「この時期(『コロナ』の 再ブレイク中) に 旅行へ 行く という『後ろめたさ』」もあり、誰にも 言わずに コッソリと 行った 旅行でした・・・
21.2.11_1


それもあってか 宮崎 への 道中 では、「これで 本当に『コロナ』に なってしまったら 洒落にならないな・・・」と、『ビクビク』しながら 車を 走らせておりました。





そして この『ビクビク』が、どんどん 大きくなっていき・・・


元々の予定では「旅行 初日目は 移動がてら 複数の 観光地を 回って いこう♪」なんて 考えておりましたが・・・


これが 段々 怖くなり・・・




結果 宮崎に 着く頃には、「行く 観光地は 1ヵ所 だけに 留めよう!」と 日和りました(^^;
21.2.11_2




で、この旅行 初日目で 唯一の 観光先として 訪れたのが 「宮崎県 の クルスの海」 という 所です。(正確に言えば この海が 見下ろせる 展望台)
21.2.11_3




ちなみに 数ある 宮崎の『有名 観光スポット』の 中から、あえて この場所を 選んだ理由は・・・



「願いが 叶う」という 言い伝えが ある 場所 だからです!
21.2.11_521.2.11_4



なので 「私の 諸々の『願い(欲望)』を 叶えてもらっちゃおうかな~♪」 という 思惑から 此処を 選びました(笑)
21.2.11_6




なお この日は 快晴 ということもあり、 この 展望台から 見下ろす『クルスの海』の 眺めは 大変 絶景でした♪
21.2.11_7
21.2.11_8

いや~、本当に 良い『観光スポット』でした♪




だから 薄々 ここに 訪れる前から 予想はしてたのですが・・・




 やはり カップルが 多い!!(泣)
21.2.11_9





そんな中、1人 佇む『いい年の オッサン』・・・


そして その手持ち バッグには、「あわよくば ここで『野外撮影』を♪」なんて 思いから『ドール』・・・


こんな『状況(現実)』から、私の中で『何か』が ふつふつと 湧き上がって いきました・・・







そして とりあえず  私の中の この『どす黒い 何か』を 祈りとして ぶちまけました♪
21.2.11_10



・・・なお しばらく ここに 居ましたが、いつまで 経っても この『私の 願い』が 叶う 気配が 無かったので、泣く泣く この場所から 立ち去ることにしました。





で、駐車場に 戻り、ちょっと 冷静に なって 考えました。


「そもそも『ドール』の『野外撮影』を したい 対象は『海』なんだから、この『海』が 眺められる場所だったら 撮影場所は 別に 何処でも 良いな・・・」 と。
21.2.6_13


そして ちょうど この 駐車場の 向かい の 路肩が、ここからも『海』が 一望できる 場所であることに 気づきました。 


なので この 路肩 へ 車を 移動させ、 ここで 車の 中から サクッと『野外撮影』を 実行しました♪(ちなみに 今回の 旅行では、『クヒ(ドール)』だけを 伴って 行きました)
21.2.11_13
21.2.11_12

「車の 中」という 安全地帯 なので、『野外撮影』は 悠々と 実行できました(^^



そして、「ま~ これで、私なりの 観光(『野外撮影』)は できたし 良いか~」と、この日の 観光を 切り上げ 宿泊先の ホテルへと 向かいました。





2. 宿泊先: 宮崎 の 青島温泉

上記1 の 観光後 そのまま 車を 走らせていき、本日の 宿泊先である 「宮崎県 の 青島温泉」 へと 辿り着きました。
21.2.11_14


なお 上記1 で 記載しました 通り、元々は「いくつかの 観光地を 巡る」予定だったのが、結局 1ヵ所しか 行かなかったので、宿泊先の ホテルには 結構 早くに 到着しました。


なので この余った時間で  当初の 大目的である 『温泉』に ゆっくり 浸かり、 2020年の 疲れを しっかり 取っていきました♪
21.1.12_39




で、ま~ その後は ホテルの 食事以外だと、 室内での『ドール 撮影』をした くらいで、後は ず~っと ゴロゴロ してました。 
21.2.11_1521.2.11_16
21.2.11_17



ちなみに 今回 久々に 宮崎に 訪れ そして 宿泊したのですが・・・


もう『令和』で・・・かつ『宮崎市』なのに、 TV の 民放が 2局 しか ないのには 少々驚きました。
21.2.11_18

宮崎は 私の中で「結構 都会」という イメージが あったのですが 意外でした。



なので 一応 時間潰し用に  持参して来た 「TSUTAYA の レンタル漫画本」 が あって 良かったです(^^
21.2.11_19

久々に 読んだ『ダイの大冒険』は、やはり 今読んでも 面白かったです♪(丁度 この時、『ドラクエウォーク』にて 関連イベントが 実施中 ということもあり、懐かしさから レンタルしました)



・・・ただ 今これを 振り返ってみると、「わざわざ 宮崎に 行ってまで することでは なかったな」と 少々 反省してます。
21.1.26_11

ま~『コロナ』が 怖くて これ以上の 外出が できなかったので、仕方がないと言えば 仕方がないのですが・・・


ただ その後、 この 持って来た 漫画に 夢中になり、結果 夜更かし したのは 1人の 社会人として やはり 如何なものかな~ と(^^; 
21.2.11_20




ではでは 次回は「旅行 2日目 の話」と「全体の 振り返り」をして、この『2020年 年末の旅行』の話を 締め括りたいと 思います。


さて 2021年になってから ず~っと 語らさせて 頂いておりました 『2020年 12月の 出来事 振り返り』 の 『ラスト(第4弾)』 の 話を、これから 複数回 に 分けて 語っていきたいと 思います。



・・・ちなみに 暦の上では 2021年に 変わって もう 1ヵ月 過ぎましたね。

なので 「ある意味 時効」 という 意味合いも 含め、これから 語っていくのは 私が 昨年末 に 行った 「2020年 年末の旅行」 についてです(^^;

今回は 「この旅行の 背景/経緯」 について 語らせて 頂きたいと 思います。




1. 今回の旅行の 狙い と 計画

この『2020年 年末の旅行』の 計画自体は、かなり早めに しておりました。

ちなみに この時期を 具体的に 言うと、以前 語りました 12月上旬に 行った『2020年 冬の日帰り 鬼滅+ドラクエ旅行』 の 直後です!
21.1.12_10



そして 私は この際の 「旅行に行ったのに 結局 温泉に 浸かれなかった」という『心残り』 が、時間が 経つにつれ どんどんと 大きくなって おりました。
21.2.6_1


また  この12月上旬は、まだ『GO TO トラベル』を 世間では ガンガン 推奨している 頃  でもありました。


なので これらを 踏まえて、 この 12月上旬に サクッと 年末に 泊まるホテルの 予約を 行いました。
21.2.6_2




ちなみに この宿泊先を 選ぶ上での 条件としては、 下記 3つ を 考慮して 探していきました。

1つ目は、当然 「温泉 のある ホテル」 であること。

2つ目は、日帰り旅行とはいえ この直近で 計2回 も 旅行に 行っていた(アレコレ)ので、今回 遠出は 無しとし、「場所は 九州内」 であること。 

そして 3つ目は、年末は きっと 今(12月上旬)以上に 寒くなると 思われるので なるべく 暖かい地域・・・「太平洋側の 地域」 であること。
21.2.6_3



そして これら 3つを 踏まえて 宿泊先を 選んでいった 結果、今回の旅行では 『宮崎県 の 海側の ホテル』に 泊まることにしました。

なので  合わせて  観光も この最寄りの 宮崎県内で 行うことにしました。
21.2.6_4




2. 旅行当日までの 苦悩 と 決断

「ホテルの 予約」および「ザックリとした 旅行の計画」を したのは、上記1 の 通り 12月上旬頃でした。

そして この頃の 私は、 ただただ「年末休みの 訪れ」に対し ウキウキして 待っているだけの 状態でした。
21.2.6_5





で、その後に ついては 皆さん ご存知の通り・・・



『アレ(コロナ)』ですよ!!(泣)
21.2.6_6



確かに この頃(12月上旬)も 「都心を中心に『コロナ』が 再ブレイクか!?」なんて ニュースで 少し 騒がれておりましたが・・・

『コロナ』に 対する 日々の 慣れや、「ま~ そうは 言っても、これは 都心だけの 話でしょ?」という 慢心から、 私は この時点では この件について 大変 楽観視しておりました。
21.2.6_7




で その後、「日本全国で『コロナ』の 再ブレイク」 が 騒がれ始め・・・


「GO TO トラベル キャンペーンが 取り止め」 となり・・・


これらに付随して 「会社でも 『コロナ対策(テレワーク 推奨など)』が 実施」 に なっていったりし・・・



 何か 一気に あの『2020年 4~5月頃』の 状態に なっていきましたね(泣)
21.2.6_8







だから・・・


 凄く この旅行へ 行くかを 迷いました!!
21.2.6_9




・・・こうして  旅行当日 までの 間、私の 中で『悪魔』と『天使』が 日々 激しい バトルを 繰り広げておりました。
21.2.6_10



👿「だいたい 今回の 旅行でも『ドール』の『野外撮影』を するから、そもそも 人の 多い所には 行かないし!」

👼「この時期に『コロナ』リスクを 負ってまで 旅行に 行くこと自体が 問題なんだよ・・・」



👿「い、行く日は ギリギリ『GO TO トラベル』の 期限内、つまり 寧ろ 政府が 旅行を 推奨している 期間内だし!」

👼「でも 同じ日に 帰省予定だった 同僚は、今回 帰省を 見送ったよ・・・」



👿「す、少しでも 現地の 観光業の 方々の 足しにしたいしさ~!」

👼「だいたい 君、さっき 職場の上司から「お前 もちろん 年末は 旅行とか 行かないよな?」と 問い詰められて「もちろんっすよ、へへへ」って 回答してたよね・・・これで『コロナ』に かかってしまったら 本当に 会社に いられなく・・・」



👿「うるせぇ~~、年末は 温泉に浸かって ゆっくりしたいんだよ~~!!(泣)」
21.2.6_11

・・・ 悪魔(欲望)が 勝ちました。





こうして 私は 誰にも・・・それこそ 親にも 言わずに、 ひっそりと 年末 旅行に 行きました。
21.2.6_12


そして あれから 1ヵ月以上 経ちました・・・


なお 結果論ですが 無事『コロナ』にも かかりませんでした・・・


また この旅行のことは 誰にも 言えずに ず~っと 私の中で モヤモヤしておりました・・・



ということで  この『ブログ』の 主旨(私の 心の闇の はけ口)に 従って、これから 今回の『2020年 年末の旅行』について 語らせて 頂こうと 思います。
21.2.6_13



では 次回から この『2020年 年末の旅行』での 具体的な内容 について 話を させて頂きたいと 思います。

前回 に 引き続き、昨年12月上旬に 行った 「2020年 冬の 日帰り旅行」 の 続きについて 語っていきたいと思います。


そして 今回は 「後半に 訪れた 観光スポット」 と 「この旅行全体の 振り返り」 です。




1. 旅行先 後半: 福岡の 船小屋温泉

さて この旅行の 後半戦は、『ドラクエウォーク イベントの 取りこぼし 回収』 です。
21.1.12_1


そして これを 具体的に言うと、「『イベント対象地域』付近にのみ 出て来る『おんせんスライム』を いっぱい 倒して、ゲーム内 アイテムを ゲットする」 です!
21.1.12_2



この『ドラクエウォークの イベント(温泉めぐりキャンペーン)』ですが、 「メイン(スタンプラリー)」の 方は 前回の旅行 にて コンプリートできた のですが・・・

「サブ」に あたる 上記『討伐ミッション』の 方は、コンプリートできておりませんでした。



なので 「今回の旅行で この『イベント』を 完全攻略したい!」 と 思い、この『イベント対象地域』の 1つに 該当する 「福岡県 の 船小屋温泉」 へ 今回 訪れました。
21.1.12_3


なお  この『イベント対象地域』周辺には、色々な 施設 が ありました。

そして この時の私は まだ『1日1万歩 ウォーキング』を 実行していた時期 でも ありましたので、 今回の『イベントの 取りこぼし 回収』がてら これらの 施設らを 回って『ウォーキング』も 行っていくことにしました。
21.1.12_420.11.21_3


1-1. 川の駅船小屋 恋ぼたる

まずは 車を 駐車した 『川の駅船小屋 恋ぼたる』 という所(下記写真の 赤四角の箇所)の 周辺を 探索していきました。(道の駅 の様な所)
21.1.12_521.1.12_6


なお、 この『恋ぼたる』内には 温泉施設も ありました。
21.1.12_721.1.12_8


なので 『イベントの 取りこぼし 回収(+ウォーキング)』後に、最後の 締め として ここの温泉に 浸かろうと 考えました♪
21.1.12_39

・・・ま~ すぐに 温泉へ 行かなかったのは、ここに 着いたのが 早すぎて「そもそも まだ 温泉施設が 開いていなかった」という 理由も ありますが(^^;





ただ、『足湯』の方は 24時間 無料で 開放されておりました。
21.1.12_40

で、平日の まだ 朝の 早い時間帯 ということもあってか 辺りに 人が いませんでしたので・・・



 サクッと この『足湯』で『野外撮影』を 実行しました♪
21.1.12_9
21.1.12_10


1-2. 筑後広域公園

次に 上記『恋ぼたる』と 隣接している 『筑後広域公園』(下記写真の 赤四角の箇所)へ 移動しました。
21.1.12_1121.1.12_12


ま~、来る前の 下調べで 分かっては おりましたが・・・


 ここの公園って かなり 広いです(^^;
21.1.12_1321.1.12_14

後日 詳しく 調べてみて 分かったのですが、192.6ヘクタール の 広さ(≒ 東京ドーム 41個分)」の 巨大な 公園  でした。

なので「こりゃ~『1万歩 ウォーキング』に 丁度良いや」と 思いつつ、この 広大な 公園内を 探索していきました。





なお ここは 広いだけでなく 大変 キレイで 立派な 公園でもありましたので、さすがに 平日の朝 とはいえ 人は 要所要所に いました。



ただ 上記の 通り 大変広大な 公園 でしたので、 当然 死角も 多く・・・


また ここでも  チラホラと『紅葉』が 残っておりましたので・・・
21.1.12_1721.1.12_18



 隙を見て『紅葉』を バックに『野外撮影』を 実行しました♪
21.1.12_15
21.1.12_16

ここでは 個人的に なかなか 良い感じの 写真も 撮れ、また『ウォーキング』の『歩数』も 稼ぐことが できたので 満足です(^^



1-3. 船小屋温泉の イベント対象地域

上記『筑後広域公園』を ぐるりと まわって、次に 私は 『船小屋温泉の イベント対象地域』(下記写真の 赤四角の箇所)へと 移動しました。
21.1.12_19


ちなみに  この『イベント対象地域』の 指定ポイントは、下記写真の様な 旅館周辺と なっておりました。
21.1.12_20



なお『スタンプラリー イベント』は 前回の旅行にて コンプリート しております が、更に 今回 新たな『イベント対象地域』へ 訪れたことによって「何か 起こるかな?」と ワクワク しておりましたが・・・


 特に 何も 起こりませんでした(^^;
21.1.12_2121.1.12_22

ここに訪れたことによる『スタンプ』はゲットできても、これによって アイテム等 特に 何も ゲットできませんでした。(あくまで『スタンプラリー』での 報酬は 5ヵ所まで のようです)



1-4. 中ノ島公園

ここまで 色々と 歩き回りましたが、まだ『おんせんスライム』の 討伐数は 指定の数に 届いておりませんでした。

そのため 上記『イベント対象地域』から 川の 向かいにある 『中ノ島公園』(下記写真の 赤四角の箇所)にも 足を延ばしました。
21.1.12_2321.1.12_24

なお この『おんせんスライム』は、『イベント対象地域』から ちょっと離れた所でも 発生するので、当然 この『中ノ島公園』でも 狩ることができました。(肌感覚的には『イベント対象地域』から 1km以内なら どこでも 発生する感じです)




で、 討伐数を 満たすまで この公園内を うろうろしていき・・・
21.1.12_2721.1.12_28


また 人気のない所を 見つけては 「折角だから ここでも」と『野外撮影』を 実行し・・・
21.1.12_25
21.1.12_26


そして  何とか やっと『おんせんスライム』の討伐数を 指定の数分 達成することが 出来ました♪
21.1.12_29
21.1.12_3021.1.12_31



ふ~、 これで『ドラクエウォーク イベントの 取りこぼし 回収』も 無事 完了することが できました♪
21.1.12_32


1-5. 再び 川の駅船小屋 恋ぼたる

そして その後、目的の 達成感と共に 大いに出た 汗を 流そうと、最初の 『恋ぼたる』(下記写真の 赤四角の箇所)まで 戻りました。
21.1.12_521.1.12_6



なお 時刻は 丁度 温泉施設が オープンする 10分前となっており、時間的にも バッチリな 状況でした。



で、「さて 締めの 温泉にでも 浸かるかな♪」と 施設前に 到着すると・・・
21.1.12_33




 現場は 多くの 地元の おじい様 おばあ様 方で 溢れておりました。
21.1.12_34




流石は 立地条件 も 料金も お手頃な 人気の 温泉・・・「『平日の 朝』なんて なんのその!」といった 具合の 溢れよう でした・・・



そして この時は 丁度「『コロナ』の 再ブレイク」が 都心を中心に 騒がれ 始めていた頃 でもありました・・・





なので・・・





「安全を見て 止めておくか」と 泣く泣く 汗ビッショリのまま 車で 帰りました。
21.1.12_35

・・・こうして 私の『2020年 冬の 日帰り旅行』は 終わりました。





2. 旅行を 振り返って

今回は 大きく 2ヵ所 しか 回っておりませんが、こうして 振り返ってみると ま~ま~ 充実した 日帰り旅行でした。

そして 何とか  当初の目的である「『鬼滅の刃』の 関連スポット 観光」と「ドラクエウォーク イベントの 取りこぼし 回収」、および 「『ドール』の『野外撮影』リベンジ」は 達成できたかな~ と 思っております(^^




ただ、帰宅後 自宅の お風呂に 浸かっている際・・・


「『恋ぼたる』が 駄目だからといって、何故 別の 温泉に 行く考えが あの時 浮かばなかったのだろう・・・」と 大変 後悔しました。
21.1.12_36


なので 「次回 旅行に 行く時は、そこで ゆっくり 温泉につかろう!」と この時 決意しました。
20.12.20_4


・・・ま~ しかし、 この時は まさか「九州にも その後『コロナ』が 再ブレイク/酷くなっていく」なんて 思ってもみなかったんですけどね(^^;
21.1.12_37



あと この旅行に 行く直前で 気がついたのですが・・・


右腕左腕 に 続き・・・


『クヒ(ドール)』の 右足も 逝ってしまいました(泣)
21.1.12_38

中の ワイヤーが 切れたみたいで、両腕同様 プランプランな 状態となりました・・・ 

そのため 補助無しでは 自立できない 状態へとなってしまいましたので、旅行先などでは これまで以上に 色々と 気をつけて いかなければ ならなく なりました(;_;




ではでは『2020年12月の振り返り 第1弾』として 語らせて頂きました『2020年 冬の 日帰り旅行』の話は これで 終わりです。


そして 次回は 引き続き『2020年 12月の 出来事 振り返り』として この『第2弾』の 話を していきたい と思います(^^;

「来年の事を言えば 鬼が笑う」と 言われております・・・

では 逆に「鬼には 当分 泣いてもらおう」と思います!


そう、ここから 本ブログでは  しばらく「私の 昨年12月の 出来事」を 語っていきたいと思います!!
21.1.7_1


・・・すいません、昨年 ブログに アップしきれなかった「12月の 出来事」が 色々とあるので しばらく お付き合いください(^^;



では まずは 「2020年 12月の 出来事 振り返り 第1弾」 として、この 12月上旬に 行った 「2020年 冬の 日帰り旅行」 について、前編 と 後編 に 分けて 語りたいと思います。

そして 今回は この 前編 となる 「この旅行の 背景/経緯」「前半に 訪れた 観光スポット」 について 語らせて 頂きたいと 思います。




1. 今回の旅行の 狙い と 計画

12月は「師走」と 言われておりますが、私の 2020年の 12月上旬は 比較的 仕事に 余裕のあった 時期でした。

そのため それもあってか、この12月上旬に  急遽 有給を 頂くことになりました。
21.1.7_2



・・・で、ならば 折角なので  どこかへ『日帰り旅行』に 行こうと 考えました。



なお この 理由 としては、大きく 下記の 3つ からです。



1つ目は、『前回の旅行』の ラストでの『大失敗(=『ドール』の『野外撮影』を 現地の人に 見られた)』 を 踏まえ、「ちょっと リベンジ旅行に 行きたいな~」 と 考えていたから。



2つ目は、その『前回の旅行』で「コンプリートできた」と 思っていた 『ドラクエウォーク の イベント』 でしたが、実は ちょっとした このイベント関連での 取りこぼし が あったことに 後々 気づいたので、「これを 補填しに 行きたいな~」 と 考えていたから。



そして 最後の 3つ目は、現在 私が 住んでいる  九州内に『鬼滅の刃』の 関連スポット  があるようなので、「是非 いつか ここへ 行ってみたいな~」 と 前々から 考えていたから。(『鬼滅おじさん』としては 是非(^^




・・・というわけで まとめると、「『鬼滅の刃』と『ドラクエウォーク イベント』の 関連スポットを まわりつつ、隙を見て『ドール』の『野外撮影』リベンジを 実行する」 ために 日帰り旅行 を することにしました♪
21.1.7_3

なお 『前回の旅行』での 反省 を 踏まえ、今回の 行き先は 計 2ヵ所 だけとし、ゆったりとした 旅行行程 にしました(^^





2. 旅行先 前半: 福岡の 宝満宮竈門神社

ではでは 早速 この『2020年 冬の 日帰り旅行』の話を これから していきたいと思います。


まず 最初に 私が 向かったのは、平日とはいえ 人が多いことが 予想される 『鬼滅の刃』の 関連スポット  です。(なので 朝一に 訪れることにしました)

そして この訪れた先は、「福岡県 の 宝満宮竈門神社」 という 所です。
21.1.7_421.1.7_7


主人公の名前 と 同一名称である この神社・・・

そのため 「ここは 作品と 何か 関係が?」なんて 噂されている  このスポットへ、今回 訪れることにしました♪



また 事前に この神社について 調べてみると、「『紅葉』が キレイな 神社」としても 有名  でした。

そのため『前回の旅行』では ちょっと キレイな『紅葉』が 拝めなかった こともあり、「今回 ここで『紅葉』を 拝められると 嬉しいな~」という 打算も ありました。





ではでは、以下に ここで 撮影した 写真と合わせて 感想を 述べていこうと 思います(^^



まずは 鳥居に入って すぐの 写真を。

『紅葉』の 時期としては やはり 少し 遅かったみたいですが、それでも 事前情報 通り 『紅葉』が 取り囲んだ とても キレイな 参道でした♪
21.1.7_521.1.7_6


なお この参道は 少し 坂となっており、ここを ちょっと進んだ 先には  この参道を 見下ろせる 休憩所が ありました。
21.1.7_8

なので 折角だからと  この『紅葉』らを バックに『野外撮影』を 実行しました♪(今回も『前回の旅行』同様 に、後の『ドラクエウォーク』を 考慮して 動きやすい様に 連れていったのは『クヒ(ドール)』のみ としました)
21.1.7_9


そして 参道に 戻り、 いよいよ ご本殿への 参拝を・・・
21.1.7_10



いや~、この  ご本殿は 大変立派ですね♪
21.1.7_1121.1.7_12

なお 私の 所感となり 恐縮ですが、ここは 「全体的に 近代的で キレイな 神社」といった 印象  でした。

道が とても キレイに 舗装されており、また 各所で ライトアップされていたりと・・・そのせいでかもしれませんが 建物自体も 何か 真新しい印象を 受けました(^^




なので ここでの参拝を 無事に 終えた後、この立派な ご本殿を 背景に『野外撮影』をしたい 衝動にかられ・・・



 遠巻きからの『撮影』を 実行しました(^^
21.1.7_13

ま~ 参拝時に「撮影させて頂きます、すいません」と お賽銭と 一緒に しっかり お祈りしたし 大丈夫でしょう。

しかし それで 撮った 写真自体は、上記の様に  ちょっと 暗くて イマイチ な 出来 ですね(^^;  





・・・ん、あれ?


 暗い?
21.1.7_14



あれ、おかしいな、来た時は 結構 明るかったはずなのに・・・

 何で こんなに 暗いんだ??
21.1.7_15



え、なになに??

怖い・・・もう 帰ろう ・・・


・・・うぁっ、 来た道が 凄く暗い!?
21.1.7_1621.1.7_17



ど、どういうこと??

・・・まさか、『鬼滅の刃』の 関連スポットだし・・・ これは『鬼』の『血鬼術』!?


 ああああっ!

 おかあさあああああああん!!
21.1.7_18



 すいません、ふざけ過ぎました。
21.1.7_19


ご聡明な方は 既に お気づきかと思いますが・・・

 上記で 貼り付けている 写真らは、撮影時の 時系列が 逆転 しております。
21.1.7_20



「いくら 人気スポット とはいえ、平日の 朝一なら 人はいないだろう♪」と 意気揚々と 現地に着いたは 良いものの・・・


 早く 来すぎて、着いた時点では 辺りが 真っ暗な 状態でした(^^;
21.1.7_2121.1.7_22


そして 当初は「ま~ お陰で 人がいないし『野外撮影』には 丁度 良いか♪」、な~んて 楽観視していたのですが・・・



 暗すぎて 全然 映らない!
21.1.7_23

・・・備え付けの 街灯 を使っての『撮影』でさえ 上記 ありさまでした。




で、参拝を 終え「ま~ 一応『野外撮影(上記)』も 出来たし、帰るか」と、とぼとぼと 参道の 入り口ら辺まで 戻ったら・・・


 段々と 明るくなって 来たんですよね、朝日で・・・
21.1.7_24


なので 引き返して 再度 参拝(+『野外撮影』)・・・

そして また入り口まで 戻ると もっと 朝日で キレイな 状態へと 移り変わっていたので・・・

 計 3回 参拝(+『野外撮影』) しました(^^;
21.1.7_25



一応 この3回とも「お賽銭」と「『撮影』に対する お断り お祈り」は、神様に しておりましたが・・・

朝一から 繰り返し 参拝し、また 端の方で 何か『ドール』の撮影もしている『いい年のオッサン』の 姿を 見て、 神様は 呆れていたかもしれませんね・・・
21.1.7_26



・・・といった感じで この『日帰り旅行』の 最初の 観光スポット巡りは 終わりました。

ちなみに 上記 もしてますが、この『竈門神社』は 大変キレイで 立派な神社 ですので、『鬼滅の刃』に そんなに 興味が無い方にも  是非 参拝を お勧めしたい 場所でした(^^




ではでは 次回は 後半に訪れた『ドラクエウォーク 関連スポット』の話 と 全体の振り返り をして、この『2020年 冬の 日帰り旅行』の話を 締め括りたいと 思います。

↑このページのトップヘ