いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

オッサン

さて いよいよ 今回から『2021年』に なってからの 話をしていこうと 思います。(2021年になって もう 2ヵ月弱 過ぎましたが・・・)

そして この 1発目となる 話ですが・・・すいません、『ドール』や『プラモデル』に 全く関係の無い 雑記です(^^;





さて 早速ですが 皆様、『ナイトガード』って ご存知ですか?
21.2.22_1

『ナイト(騎士)』・・・『ガード(守り)』・・・

この響き からして カッコ良いですね(^^





・・・ま~、 ここで 言っているのは 『マウスピース』の 別名 のこと なんですけどね。
21.2.22_2


そして ここで言っている『ナイト』も、「騎士(knight)」の方 ではなく、「夜(night)」を 指しております。


では『夜』の 何を 『ガード』するのかと 言うと・・・



「食いしばり」や「歯ぎしり」から、歯を 守ってくれるものなんです!
21.2.22_3




・・・ちなみに 私は 体調が 悪くなると よく 歯周病に かかり、歯のまわりが 痛くなってしまいます。



ただ ここ数年、特に 体調が 悪くないのに、 朝起きると ズキズキと 歯のまわりが 痛いことが 多々ありました。
21.2.22_4


なので、定期的に 検査してもらっている 歯医者さんにて 調べてもらうと・・・



どうやら 私は  寝ている間に 知らず知らずのうちに「食いしばり」や「歯ぎしり」を している みたいなんですよね。

で、朝起きると  これによる 歯への 負荷で、歯のまわりに 痛みが 生じていた ようでした・・・ 
21.2.22_5




なお たかが「食いしばり」や「歯ぎしり」と 思うことなかれ・・・

寝て 無意識下で 行われる これら 「食いしばり」や「歯ぎしり」による 歯への 負荷は、通常の 食事の際の 噛む負荷 の 何倍 ~ 何十倍  らしいんです!
21.2.22_6

・・・そりゃ~ そんな 負荷が 毎夜 長い時間で 生じていたら、朝起きて 歯のまわりが 痛いはずですよね(^^;




で、 これを 緩和してくれるのが『ナイトガード』なんです♪
21.2.22_7


『ナイトガード』を 歯へ 装着させることによって、 強制的に 歯(上)と 歯(下)の 間に 隙間を 生じさせます。

そして この状態のまま 寝れば、 きちんとした「食いしばり」や「歯ぎしり」が できずに 歯への 負荷が 軽減される といったものなんです!
21.2.22_8



と いうことで、昨年末 特に 朝起きて 歯のまわりが 痛かった症状が 多くの日で 起きていたため、今年 1月に 歯医者さんにて 私用の『ナイトガード』を 作ってもらいました。



歯の型取り、作成、調整と・・・ 何だかかんだで 作成まで 半月  は かかり、また この際の  通院費等 含めると  計1万弱 の 費用  となりましたが・・・


 作って良かったです、お陰で あの朝の苦しみから 解放されました♪
21.2.22_9



確かに 口に 異物(『ナイトガード』)を入れて 寝ることに、最初は なかなか 慣れず 戸惑いましたが・・・

ただ これも 2~3日で 慣れました。

そして 何より 朝起きて 歯のまわりに 痛みや 不調が 無いのが 本当に 素晴らしいんです!



 この『ナイトガード』は、私にとって 「今年 1番の 買い物」 と言っても 過言ではない ものでした♪ (まだ 今年になって 2ヵ月弱ですが・・・)
21.2.22_1321.2.22_10



ということで、このブログを 御覧頂いている(奇特な)方の 中で、 もし 同じ 症状(朝起きて 歯のまわりが 何だか痛む)で 苦しんでいる方が いらっしゃいましたら、歯医者さんにて 「これが「食いしばり」や「歯ぎしり」による 症状なのか?」 の チェック を してもらい、そして もし そうであるならば 「『ナイトガード』を 作る」 ことを 私は お勧めします♪
21.2.22_11



・・・なお 寝ている際に 無意識下で 「食いしばり」や「歯ぎしり」を してしまう 大きな要因は、『ストレス』らしいです。
21.2.22_12

なので 一番良いのは「『ストレス』の 無い 生活を 送ること」なんですが・・・

私には「無理!」なので、今回『ナイトガード』を 作りました(^^;


今まで 複数回に分けて 語らせて頂きました 昨年末に 行った 『2020年 年末の旅行』 についての 最終回 です。(過去の記事: 


今回は 「旅行 2日目の 観光の 内容」 と 「この旅行全体の 振り返り」 についてです。




1. 旅行の 2日目: 宮崎 の 青島神社

昨夜 意図せぬ 夜更かしを してしまい 少々 眠い状態 でしたが、「朝一なら 有名な 観光スポットでも 人が 少なく、『ドール』の『野外撮影』が 容易い♪」 という 今までの 経験から、私は 朝早めに チェックアウトをし 本日の 観光先へと 移動を 開始しました。
21.2.16_1


そして この 向かった先は、宿泊ホテルからも 近く、また 有名な 観光地でもある 「宮崎県 の 青島神社」 という 所です。
21.2.16_2


なお この 神社は 下記画像 の 様に、 九州本島 と 橋 で 繋がった 小さな島 の中 にあります。

と いいますか、 この島全てが『青島神社』の 境内地  となっている 所です。
21.2.16_321.2.16_4


そして ここは もちろん 神社そのものも 有名な所 なのですが、この 島の 周辺に  天然記念物の『鬼の洗濯岩』が あることでも 有名な 所でした。
21.2.16_621.2.16_5


・・・なので 私が ここに 訪れようとした 目的は、神社への 参拝が メインではなく、「この『鬼の洗濯岩』で『野外撮影』を したいな~」 という 思惑で やって来ました。
21.2.16_1-1




ただし、流石は『有名観光スポット』!

朝の 早い 時間帯でしたが この島へと 繋がる 橋には、そこそこの 人が おりました。



しかし 彼らの メイン目的は 私と 異なり「神社への 参拝」です。

そのため  彼らが 行く 道筋としては、下記 青矢印  である ことに 気づきました。
21.2.16_7


そこで 私は  人の いなさそうな、また こっちでも『鬼の洗濯岩』が 広がっていると 信じて 下記 赤矢印 の 道筋で 島を 回って行くことにしました。
21.2.16_8






 ビンゴでした♪ 

 こちらは 人が 全然いなく、また こちらにも『鬼の洗濯岩』が 広がっておりました♪ (というか『鬼の洗濯岩』は 島全体を 取り囲んでいる様でした(^^;)
21.2.16_921.2.16_10


なので  こちらで 良い感じの『鬼の洗濯岩』を 見つけては、サクッと『野外撮影』を 実行していきました♪
21.2.16_11
21.2.16_12
21.2.16_14
21.2.16_13




ただ 当時は テンション高めに これらの 撮影を 実施していったのですが、こうして 改めて 撮った 写真らを 見返してみると・・・

一応 全部 違う場所で 撮った『鬼の洗濯岩』での『野外撮影』なのですが・・・



 何か どれも 代り映えしませんね(^^;
21.2.6_13

ま~ 所詮は 岩ですしね~・・・



で、上記 写真の 出来栄えを この時の 私は 知りませんでしたので、その後は  この『野外撮影』が できたことによる ルンルン気分のまま、無事に 神社への 参拝の 済ませ、そして そのまま 帰路へと つきました。 
21.2.16_1521.2.16_16
21.2.16_17


この日は「徐々に 天気が 崩れていく」との 予報も ありましたし、また やはり『コロナ』が 怖いので 前日同様に「観光先は 1ヵ所のみ」と しました。


なので 私の 2020年最後の 旅行となる この『2020年 年末の旅行』は、ずいぶん アッサリとした 幕切れとなりました(^^;





2. 旅行を 振り返って

う~ん、こうして 今回の旅行を 振り返って みると・・・



『旅行』じゃなく ほぼ『ドライブ』ですね、こりゃ~(^^;
21.2.16_18


「車の 中にいた 時間」の方が 圧倒的に 多い 旅行でした。

ま~ ある意味 これで、「結果『コロナ』対策を していた」という ことに なっていたの かもしれませんが・・・

そもそも メイン目的の『温泉』も、地元から 日帰りで 行ける 所に 沢山 ありますしね~・・・う~ん・・・



「今回の 旅行は、あの 旅行に行くまでの『苦悩』と、そして 行ったことによる『罪悪感』と『不安』に 釣り合っているのかな?」 と かなり疑問に 残った 旅行でした。 
21.1.26_11

今度 いつになるかは まさに今後の 情勢次第ですが、次に行く 旅行では 今度こそ 大手を振って 行きたいものです(^^;





ではでは この『2020年 年末の旅行』の 話・・・および 今まで 長らく 語っておりました『2020年12月の 振り返り』の 一連の話は これで 終わりです。


そして 次回から やっと この『2021年』での 話を していこうと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 に 引き続き、昨年末に 行った 『2020年 年末の旅行』 の 続きについて 語っていきたいと思います。


そして 今回は 「旅行 1日目の 観光/宿泊先の 内容」 についてです。




1. 旅行の 1日目: 宮崎 の クルスの海

前回 にも 語った通り、今回の 旅行は 「この時期(『コロナ』の 再ブレイク中) に 旅行へ 行く という『後ろめたさ』」もあり、誰にも 言わずに コッソリと 行った 旅行でした・・・
21.2.11_1


それもあってか 宮崎 への 道中 では、「これで 本当に『コロナ』に なってしまったら 洒落にならないな・・・」と、『ビクビク』しながら 車を 走らせておりました。





そして この『ビクビク』が、どんどん 大きくなっていき・・・


元々の予定では「旅行 初日目は 移動がてら 複数の 観光地を 回って いこう♪」なんて 考えておりましたが・・・


これが 段々 怖くなり・・・




結果 宮崎に 着く頃には、「行く 観光地は 1ヵ所 だけに 留めよう!」と 日和りました(^^;
21.2.11_2




で、この旅行 初日目で 唯一の 観光先として 訪れたのが 「宮崎県 の クルスの海」 という 所です。(正確に言えば この海が 見下ろせる 展望台)
21.2.11_3




ちなみに 数ある 宮崎の『有名 観光スポット』の 中から、あえて この場所を 選んだ理由は・・・



「願いが 叶う」という 言い伝えが ある 場所 だからです!
21.2.11_521.2.11_4



なので 「私の 諸々の『願い(欲望)』を 叶えてもらっちゃおうかな~♪」 という 思惑から 此処を 選びました(笑)
21.2.11_6




なお この日は 快晴 ということもあり、 この 展望台から 見下ろす『クルスの海』の 眺めは 大変 絶景でした♪
21.2.11_7
21.2.11_8

いや~、本当に 良い『観光スポット』でした♪




だから 薄々 ここに 訪れる前から 予想はしてたのですが・・・




 やはり カップルが 多い!!(泣)
21.2.11_9





そんな中、1人 佇む『いい年の オッサン』・・・


そして その手持ち バッグには、「あわよくば ここで『野外撮影』を♪」なんて 思いから『ドール』・・・


こんな『状況(現実)』から、私の中で『何か』が ふつふつと 湧き上がって いきました・・・







そして とりあえず  私の中の この『どす黒い 何か』を 祈りとして ぶちまけました♪
21.2.11_10



・・・なお しばらく ここに 居ましたが、いつまで 経っても この『私の 願い』が 叶う 気配が 無かったので、泣く泣く この場所から 立ち去ることにしました。





で、駐車場に 戻り、ちょっと 冷静に なって 考えました。


「そもそも『ドール』の『野外撮影』を したい 対象は『海』なんだから、この『海』が 眺められる場所だったら 撮影場所は 別に 何処でも 良いな・・・」 と。
21.2.6_13


そして ちょうど この 駐車場の 向かい の 路肩が、ここからも『海』が 一望できる 場所であることに 気づきました。 


なので この 路肩 へ 車を 移動させ、 ここで 車の 中から サクッと『野外撮影』を 実行しました♪(ちなみに 今回の 旅行では、『クヒ(ドール)』だけを 伴って 行きました)
21.2.11_13
21.2.11_12

「車の 中」という 安全地帯 なので、『野外撮影』は 悠々と 実行できました(^^



そして、「ま~ これで、私なりの 観光(『野外撮影』)は できたし 良いか~」と、この日の 観光を 切り上げ 宿泊先の ホテルへと 向かいました。





2. 宿泊先: 宮崎 の 青島温泉

上記1 の 観光後 そのまま 車を 走らせていき、本日の 宿泊先である 「宮崎県 の 青島温泉」 へと 辿り着きました。
21.2.11_14


なお 上記1 で 記載しました 通り、元々は「いくつかの 観光地を 巡る」予定だったのが、結局 1ヵ所しか 行かなかったので、宿泊先の ホテルには 結構 早くに 到着しました。


なので この余った時間で  当初の 大目的である 『温泉』に ゆっくり 浸かり、 2020年の 疲れを しっかり 取っていきました♪
21.1.12_39




で、ま~ その後は ホテルの 食事以外だと、 室内での『ドール 撮影』をした くらいで、後は ず~っと ゴロゴロ してました。 
21.2.11_1521.2.11_16
21.2.11_17



ちなみに 今回 久々に 宮崎に 訪れ そして 宿泊したのですが・・・


もう『令和』で・・・かつ『宮崎市』なのに、 TV の 民放が 2局 しか ないのには 少々驚きました。
21.2.11_18

宮崎は 私の中で「結構 都会」という イメージが あったのですが 意外でした。



なので 一応 時間潰し用に  持参して来た 「TSUTAYA の レンタル漫画本」 が あって 良かったです(^^
21.2.11_19

久々に 読んだ『ダイの大冒険』は、やはり 今読んでも 面白かったです♪(丁度 この時、『ドラクエウォーク』にて 関連イベントが 実施中 ということもあり、懐かしさから レンタルしました)



・・・ただ 今これを 振り返ってみると、「わざわざ 宮崎に 行ってまで することでは なかったな」と 少々 反省してます。
21.1.26_11

ま~『コロナ』が 怖くて これ以上の 外出が できなかったので、仕方がないと言えば 仕方がないのですが・・・


ただ その後、 この 持って来た 漫画に 夢中になり、結果 夜更かし したのは 1人の 社会人として やはり 如何なものかな~ と(^^; 
21.2.11_20




ではでは 次回は「旅行 2日目 の話」と「全体の 振り返り」をして、この『2020年 年末の旅行』の話を 締め括りたいと 思います。


さて 2021年になってから ず~っと 語らさせて 頂いておりました 『2020年 12月の 出来事 振り返り』 の 『ラスト(第4弾)』 の 話を、これから 複数回 に 分けて 語っていきたいと 思います。



・・・ちなみに 暦の上では 2021年に 変わって もう 1ヵ月 過ぎましたね。

なので 「ある意味 時効」 という 意味合いも 含め、これから 語っていくのは 私が 昨年末 に 行った 「2020年 年末の旅行」 についてです(^^;

今回は 「この旅行の 背景/経緯」 について 語らせて 頂きたいと 思います。




1. 今回の旅行の 狙い と 計画

この『2020年 年末の旅行』の 計画自体は、かなり早めに しておりました。

ちなみに この時期を 具体的に 言うと、以前 語りました 12月上旬に 行った『2020年 冬の日帰り 鬼滅+ドラクエ旅行』 の 直後です!
21.1.12_10



そして 私は この際の 「旅行に行ったのに 結局 温泉に 浸かれなかった」という『心残り』 が、時間が 経つにつれ どんどんと 大きくなって おりました。
21.2.6_1


また  この12月上旬は、まだ『GO TO トラベル』を 世間では ガンガン 推奨している 頃  でもありました。


なので これらを 踏まえて、 この 12月上旬に サクッと 年末に 泊まるホテルの 予約を 行いました。
21.2.6_2




ちなみに この宿泊先を 選ぶ上での 条件としては、 下記 3つ を 考慮して 探していきました。

1つ目は、当然 「温泉 のある ホテル」 であること。

2つ目は、日帰り旅行とはいえ この直近で 計2回 も 旅行に 行っていた(アレコレ)ので、今回 遠出は 無しとし、「場所は 九州内」 であること。 

そして 3つ目は、年末は きっと 今(12月上旬)以上に 寒くなると 思われるので なるべく 暖かい地域・・・「太平洋側の 地域」 であること。
21.2.6_3



そして これら 3つを 踏まえて 宿泊先を 選んでいった 結果、今回の旅行では 『宮崎県 の 海側の ホテル』に 泊まることにしました。

なので  合わせて  観光も この最寄りの 宮崎県内で 行うことにしました。
21.2.6_4




2. 旅行当日までの 苦悩 と 決断

「ホテルの 予約」および「ザックリとした 旅行の計画」を したのは、上記1 の 通り 12月上旬頃でした。

そして この頃の 私は、 ただただ「年末休みの 訪れ」に対し ウキウキして 待っているだけの 状態でした。
21.2.6_5





で、その後に ついては 皆さん ご存知の通り・・・



『アレ(コロナ)』ですよ!!(泣)
21.2.6_6



確かに この頃(12月上旬)も 「都心を中心に『コロナ』が 再ブレイクか!?」なんて ニュースで 少し 騒がれておりましたが・・・

『コロナ』に 対する 日々の 慣れや、「ま~ そうは 言っても、これは 都心だけの 話でしょ?」という 慢心から、 私は この時点では この件について 大変 楽観視しておりました。
21.2.6_7




で その後、「日本全国で『コロナ』の 再ブレイク」 が 騒がれ始め・・・


「GO TO トラベル キャンペーンが 取り止め」 となり・・・


これらに付随して 「会社でも 『コロナ対策(テレワーク 推奨など)』が 実施」 に なっていったりし・・・



 何か 一気に あの『2020年 4~5月頃』の 状態に なっていきましたね(泣)
21.2.6_8







だから・・・


 凄く この旅行へ 行くかを 迷いました!!
21.2.6_9




・・・こうして  旅行当日 までの 間、私の 中で『悪魔』と『天使』が 日々 激しい バトルを 繰り広げておりました。
21.2.6_10



👿「だいたい 今回の 旅行でも『ドール』の『野外撮影』を するから、そもそも 人の 多い所には 行かないし!」

👼「この時期に『コロナ』リスクを 負ってまで 旅行に 行くこと自体が 問題なんだよ・・・」



👿「い、行く日は ギリギリ『GO TO トラベル』の 期限内、つまり 寧ろ 政府が 旅行を 推奨している 期間内だし!」

👼「でも 同じ日に 帰省予定だった 同僚は、今回 帰省を 見送ったよ・・・」



👿「す、少しでも 現地の 観光業の 方々の 足しにしたいしさ~!」

👼「だいたい 君、さっき 職場の上司から「お前 もちろん 年末は 旅行とか 行かないよな?」と 問い詰められて「もちろんっすよ、へへへ」って 回答してたよね・・・これで『コロナ』に かかってしまったら 本当に 会社に いられなく・・・」



👿「うるせぇ~~、年末は 温泉に浸かって ゆっくりしたいんだよ~~!!(泣)」
21.2.6_11

・・・ 悪魔(欲望)が 勝ちました。





こうして 私は 誰にも・・・それこそ 親にも 言わずに、 ひっそりと 年末 旅行に 行きました。
21.2.6_12


そして あれから 1ヵ月以上 経ちました・・・


なお 結果論ですが 無事『コロナ』にも かかりませんでした・・・


また この旅行のことは 誰にも 言えずに ず~っと 私の中で モヤモヤしておりました・・・



ということで  この『ブログ』の 主旨(私の 心の闇の はけ口)に 従って、これから 今回の『2020年 年末の旅行』について 語らせて 頂こうと 思います。
21.2.6_13



では 次回から この『2020年 年末の旅行』での 具体的な内容 について 話を させて頂きたいと 思います。

前回 に 引き続き、昨年の 12月下旬頃に 実施した 「プラモの 保管場所」作成  についてです。


今回は 「作成の 工程」 と 「作成したもの の 紹介」 に ついて 語らせて頂きます。




1. 作成の工程

以下に この『プラモの 隠し場所』の 作成工程を 順を追って 記載していきます。

1-1. 棚の 用意

 スペースの 空いた『棚』を 用意します。
21.1.26_15

なお 前回にも 語りました が 今回用意した この 1つの 棚の 内寸は「縦 × 横 × 奥行 = 33cm × 58cm × 29cm」です。

ここに 今から 色々と 意匠等 整えていきます。


次に  この『棚』の 大きさに 合わせた『すべり止めシート』を 敷きます。 
21.1.30_1

なお『すべり止めシート』は、後から 簡単に 外れない様に テープ等で しっかり 固定しました。


これで 『棚』側の 下準備は 完了です。



1-2. ビルダーベース/システムベースの 組立て/設置

 上記1-1の『棚』の 大きさに 合わせた『ビルダーベース/システムベース』を 組み立て、そして『棚』に 設置します。
21.1.30_3

と ま~、一言で 言えば 上記になるのですが・・・

材料の 準備 および 上記1-1 の 工程が 完了し、いざ この 1-2 の 工程を 開始しようとしたのが 夜の 21時頃からで・・・


そして これが 完了したのが 深夜の 2時過ぎ・・・ 計 5時間 かかりました(泣)
21.1.30_2

「時間 かかりすぎ、大袈裟(笑)」なんて 言われるかもしれませんが、本当に かかりました・・・

そもそも これらの『パーツ』らが 何の 商品なのかを 調べる所から 始まり・・・何となくで『パーツ』を 各商品ごとに 分別し・・・説明書は 無いので 手探りで 試行錯誤しながら 組み合わせていく・・・更に『棚』の 大きさに 合うように 意匠を 整えていくとなると・・・ あ゛ぁぁぁ~~!(泣)
21.1.26_16

しかも 前回にも お伝えしました が、スペースの関係上 この作業を 実施していたのは『廊下』・・・


そう・・・  暖房器具が 無い 冬の 寒い 夜の 廊下 です!

なので 自宅なのに  わざわざ 厚着をして 作業を しておりました(泣)
21.1.30_4


「勢いで やるもんじゃないな・・・」と 激しく後悔をしながら 頑張って この工程を 行っていきました。

なお 時間 と 心 に 余裕が あれば『塗装』も しておきたかったんですけどね~・・・当然 そんな 余裕は無く、今回は 組み上げた 素組み品を そのまま『棚』に 設置しました(^^;



1-3. 意匠の 整え

 上記1-2 で『ビルダーベース/システムベース』が 設置されていない『棚』の 隙間箇所へ、大きさを 合わせた『ジョイントマット』を 設置します。
21.1.30_5

これで 基地に 隣接する 外(草原)を 表してみました♪



1-4. 棚の 隠ぺい

 上記1-3 の『棚』の 中身が 隠れる様に、『棚』の 前面 と 側面に『はぎれ』や『ウォールポケット』を 取り付けます。
21.1.26_19

これで『棚』の 中が 外から 見えない様に 隠ぺいしました。



1-5. 棚の 設置、プラモらの 設置

 上記1-4 で 出来上がった『棚』を 元の 位置に 戻します。

この『棚』の 元々の 設置場所であった 私の 部屋の 端へと 戻しました。

また 合わせて、一旦 外に 出していた 他の『棚』の 中身も 元に 戻していきました。



そして 最後に、『プラモ』らを この『棚』の中へ 配置していきます。

これで 今まで むき出し状態で 置いていた『プラモ』らを、何とか 周りの目から 隠しつつ 収納することが できました(^^


以上で 『プラモの 隠し場所』の 完成です♪



・・・ちなみに この時、時刻は 深夜 3時になろうと しておりました(^^;





2.『プラモの 隠し場所』の 紹介

それでは 作成した この『プラモの 隠し場所』を 改めて ご紹介したいと思います♪

2-1. 単体での 写真

21.1.30_6
21.1.30_7

「草原と 隣接する 2階建ての 基地(格納庫)」  を イメージしております♪



2-2. プラモら との セット写真

21.1.30_8
21.1.30_9
21.1.30_10
21.1.30_11
21.1.30_12


おぉ~・・・実際に『プラモ』らを 配置してみると  ジオラマちっくで 良い感じです♪

一応 今まで 作って来た『プラモ』らは 全て 設置できましたし、まだ 空間的にも 余裕が あるので、今後 作っていくだろう『プラモ』らも ここに 設置/収納 できそうです(^^



2-3. 実際の 設置状態の 写真

最後に 実際の 部屋での 設置状態 を お見せします。

下記写真 の 様に  この『棚』は 主に ネットワークルーター 等を 置くため用で、部屋の 隅に 設置しております。

で、そこを『はぎれ』や『ウォールポケット』で 覆っているため、 一目では ここに『プラモ』らが あるとは 分からない 状態です。
21.1.30_13


しかし、 この『はぎれ』を めくると 上記2-2 の状態の『プラモ』らが スタンバっております♪
21.1.30_1421.1.30_15




ふ~、 これで 何とか 2020年中に『プラモ』らの 整理が できました♪
21.1.26_9


・・・ただし  まだ『ビルダーベース/システムベース』の パーツらは 少々残っております。
21.1.30_16

中には 『謎の パーツ(何の商品か 結局 分からなかった パーツ)』として、LEDが 光る スポットライト的な パーツも 残っております。
21.1.30_17

なので これらを 使い・・・また『塗装』も 合わせて「この『プラモの 隠し場所』は、いつか 大幅リフォーム したいな~」と 考えております。

ま~、いつになるかは 未定ですが・・・その前に『積みプラ』を どうにかしないと いけないですし(^^;





ではでは『2020年12月の 振り返り 第3弾』として 語らせて頂きました『プラモの 隠し場所 作成』の話は これで 終わりです。


そして 次回は いよいよ『2020年 12月の 出来事 振り返り』ラスト となる 話を 語らせて 頂きたいと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

↑このページのトップヘ