今回から 『2020年 12月の 出来事 振り返り 第2弾』 の話を 前編 と 後編 に 分けて 語っていきたいと思います。

・・・そして その内容は、昨年の クリスマス付近で 語った『プラモ劇(悪ふざけ)』にて お披露目した  各「撮影用 小道具 の 作成内容」等  についてです(^^;
21.1.17_3

なお  下記写真 の 通り この際に 色々と 作った  のですが、これから ご紹介するのは 特に 手間がかかったものを 中心に 語っていきたいと 思います。
21.1.17_4


では 今回は この中から 「『襖』と『扉』の 作成」 について 語りたいと思います。




1. 作成したもの①: 襖セット

まずは 下記シーンなどで 登場した 『襖』 についてです。
21.1.17_5

1-1. 作成上の ポイント/狙い

この『襖』における「作成上の ポイント/狙い」は 大きく 下記の 2つ です。


1つ目は、「開閉を 表現させたい ので『襖』は 2枚 用意」 する。


2つ目は、「撮影時に 使う『背景シート』の 大きさと 合わせる」 です。



なお 上記で 言っている『背景シート』とは 以前 100円ショップ で 購入したもの のことです。


そして これは 100円品 にも 関わず 大変 使い勝手がよく、今でも よく 使っているものなのですが・・・ただ 難点として 「プラモ達と 比べ サイズ感が ちょっと 合っていない」 という問題があります。
21.1.17_19

しかし この点は ちょっと 目をつぶって 今回 作成していきました(^^;



1-2. 作成にあたっての材料

用意した材料は、大きく 下記の 2つです。

材料
 (1) プラ板(厚さ 0.75㎜)
 (2) スポンジシート
21.1.17_121.1.17_2

なお これらは、以前 100円ショップで 購入していたものの 余り部材です。



1-3. 作成の工程

1-3-1. プラ板の 準備

『背景シート』に 記載されている『襖』絵の 大きさ に合わせた『プラ板』を 2枚 用意します。
21.1.17_6

ちなみに 今回作成したものの 大きさは、1枚が「縦 × 横 = 14.5cm × 6.5cm」です。


1-3-2. スポンジシートの 貼り付け

 上記1-3-1 の『プラ板』に 合わせた『スポンジシート』を 2枚 用意し、 接着剤を 使って それぞれを『プラ板』に 貼り付けます。
21.1.17_7

なお ここでは 労力を惜しんで 片面だけ としました(笑)


1-3-3. 意匠の 整え

 上記1-3-2 で 作ったもの へ、マジックペンを 使って『襖』っぽい 意匠に 整えます。
21.1.17_8

これで『襖セット』の完成です♪



1-4.『襖セット』の 紹介

では 作成した『襖セット』を 改めて ご紹介したいと思います♪

<単体(表/裏)での 写真>
21.1.17_921.1.17_10


<プラモら との セット写真>
21.1.17_20
21.1.17_21


こうして見ると『背景シート』とも マッチしており、 ま~ま~ 良い感じでは ないかな~ と 思ってます♪



・・・ただ  この『背景シート』ら との セットが 大変です、自立が できないので(^^;
21.1.17_22




2. 作成したもの②: 半壊の扉

次は『悪ふざけ』での「オチ」で 使った『半壊の扉』です。
21.1.17_11

2-1. 作成上の ポイント/狙い

言わずもがな  これは 例の 有名映画の オマージュです(笑)

なので 「この 映画シーンの『扉』に 似せることを 第一」 に考え 作成していきました(^^



2-2. 作成にあたっての材料

用意した材料は、上記1の『襖』同様に 下記の 2つです。

材料
 (1) プラ板(厚さ 0.75㎜)
 (2) スポンジシート
21.1.17_121.1.17_2


2-3. 作成の工程

2-3-1. プラ板の 準備

『背景シート』の サイズ感 に合わせた『プラ板』を 1枚 用意します。
21.1.17_12

こちらの『背景シート』には、上記1 での『背景シート』と 異なり『扉』の 絵が 無かったので、とりあえず 上記1 の『襖』と 同じサイズ(縦 × 横 = 14.5cm × 6.5cm)で 作りました。


また 『プラ板』には 下記写真の 様な 切り抜きを 行っておきます。
21.1.17_13

例の 映画シーンの「半壊具合」に 似るように 切り抜きを行いました。


2-3-2. スポンジシートの 貼り付け

 上記2-3-1 の『プラ板』に 合わせた『スポンジシート』を 2枚 用意し、接着剤を 使って 『プラ板』の 表面 と 裏面 に 貼り付けます。
21.1.17_721.1.17_14

なお こちらは 上記1の『襖』と異なり 労力を惜しまず 両面きちんと 作りました。

・・・ただ 裏面側は 接着時に 汚してしまったので 結局 こちら側は 使えませんでした(^^;


2-3-3. 意匠の 整え

 上記2-3-2 で 作ったもの へ、マジックペンを 使って『扉』っぽい 意匠に 整えます。

また  ドアノブ も『スポンジシート』を 切り貼りして 作成します。
21.1.17_1521.1.17_16

例の 映画シーンの『扉』に 似るように 頑張って 意匠を 整えました(^^


そして これで『半壊の扉』の完成です♪



2-3.『半壊の扉』の 紹介

では 作成した『半壊の扉』を 改めて ご紹介したいと思います♪

<単体(表/裏)での 写真>
21.1.17_1721.1.17_18


<プラモら との セット写真>
21.1.17_23
21.1.17_24


この 出来栄え的には 「例の 映画の『扉』っぽいものは 何とか できたのでは ないかな~」と 思ってます♪


ただ  こちらも『背景シート』ら との セットが 大変です、自立が できないので・・・
21.1.17_25

また『扉』は『背景シート』の サイズ感と 合わせたため、「半壊箇所」から プラモらを 覗かせるには かさ増しが 必要となりました (^^;
21.1.17_26




ではでは 次回は 残りの・・・今回の『プラモ劇(悪ふざけ)』における「メイン小道具」の 作成工程等の ご紹介をして、この『撮影用 小道具 作成』の 話を 締め括りたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村