いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

2020年11月

11月の 3連休の際、ちょっと 日帰り旅行に 行っておりました。

つきましては この 「2020年 秋の日帰り旅行」 について これから複数回に分けて 語っていきたいと思います。



では 今回は 「この旅行の 背景/経緯」「旅行先の その①」 についてです。




1. 今回の旅行の 狙い と 計画

前々回前回 と 語らせて 頂きました通り、 11月の 私は『会社関連の (強制)イベント』により『1日 1万歩の ウォーキング』を 日々 実施しておりました。
20.11.26_5



大変 ツライ この『ウォーキング』では ありましたが、唯一 ここでの メリットを 上げるとするならば・・・



「 再び『ドラクエウォーク』に ハマり直したこと」 でしょうか。
20.12.1_1


『ドラクエウォーク』は リリース当初から プレイを しておりましたが・・・だいたい 半年くらいで 飽きておりました。(ハマっていた 当時の関連話 ⇒ アレコレソレ


しかし その後も、何とな~く 惰性で「会社への 通勤時」とか「長距離移動する際」には 一応 ゲームを 起動し、ゆる~いプレイを しておりました。




で そんな中、 今回の『1日 1万歩 ウォーキング』によって、ゲーム中に ドンドン「レベルが UP」していくのが 楽しくなって 再び ハマり直しました♪
20.12.1_2

『ドラクエウォーク』は 戦闘などが 基本オートなため、歩きまわっているだけで ゲームが 進んでいく
のが お手軽で 良いですね♪

また ゲーム中の ミニ要素 として、「歩いた 歩数によって ペットの『スライム』が 色々と 進化していく」というのも、この『1日 1万歩 ウォーキング』によって サクサクと 進化していく姿を 拝められ、こちらも ハマり直す きっかけの 1つ となっておりました(^^





で そんな時、この『ドラクエウォーク』で ある『イベント』が 丁度開始 されました。


それは 『温泉めぐりキャンペーン』 という ものです。


これは 「リアルで 温泉街 に 訪れ、そこで ゲーム内の スタンプを ゲットし、この数によって ゲーム内での アイテム等が ゲットできる」 という ものでした。
20.12.1_3




そして この時の 私は  ちょうど「地元での 見慣れた景色で『ウォーキング』することに 飽き飽きしていた」 時期でした・・・


なので  ちょうど「今度の 連休は どこかで 日帰り旅行をし、現地で『ウォーキング』を しようかな」 と 思っておりました・・・


また この目下 ハマり直し中の『ドラクエウォーク』での『イベント』・・・ ちょうど「車で 行ける 日帰り 範囲に、この『イベント対象地域』を 多く持つ『おんせん県 大分』が ある」 ことに 気づきました・・・
20.12.1_4






「じゃ~ 行っちゃうか!」と(笑)
20.12.1_5





ということで、今回の 日帰り旅行では 「大分県の『ドラクエウォーク』の『イベント対象地域』を 回りつつ、その先々で 町ブラ という名の『ウォーキング』を 実行し・・・あ、そうだ、あと ついでに『ドール』の『野外撮影』も やっちまうかな♪」  という 色々と 詰め込んだ 内容 を 目指すことにしました(^^;
20.12.1_620.12.1_7




2. 旅行先 その①: 大分の 福貴野の滝 展望台

まず この『ドラクエウォーク』の『イベント』ですが、 これを コンプリートするには 計 5ヵ所の『イベント対象地域』に 訪れる必要が ありました。


で、「どうせやるなら コンプリートを 目指そう!」と、日が昇る前 早くから 現地へと 向かいました。
20.12.1_7


そして 一番初めに 訪れたのが、『大分県 の 福貴野の滝 展望台』 という 所です。
20.12.1_920.12.1_10

ここは 上記『イベント対象地域』では ないのですが、下記 3つ の 理由から まず先に ここへ 訪れることにしました。



1つ目は、「『イベント対象地域』である『安心院温泉』に 近い 観光スポット」 であったため。


2つ目は、今年まだ ちゃんと 見ていない 「きれいな『紅葉』が 拝められる と 評判の 観光スポット」 であったため。


そして 最後の 3つ目は、「なので 折角だから ここで『野外撮影』を しよう~、朝一だから 人もいないだろうし♪」 との 考えから(笑)
20.12.1_8



で、朝一に 無事に 到着してみると、狙い通り 休みの日にも 関わらず  展望台には「誰もいない 状態」でした♪
20.12.1_11


・・・ただ『紅葉』は ちょっと 来るのが 遅かったみたいです。

『紅葉』と いうよりも 『枯葉』と いった感じの 木々の方が 多い状態でした。
20.12.1_12

ベストな時なら、「『滝』を 取り囲む 満開の『紅葉』」が 拝められたんですけどね・・・残念(^^;




ま~ 気を取り直して、早速『野外撮影』を 行っていきました。

なお 今回の旅行では 「『ドラクエウォーク』+『ウォーキング』が 主」であるため、動きやすさ/歩きやすさ を 重視し、旅行に 連れていったのは『クヒ(ドール)』のみと しました(^^
20.12.1_13
20.12.1_14
20.12.1_15
20.12.1_16
20.12.1_17


ふ~、「人が来る 気配」が全くないので  悠々と『野外撮影』が できました♪
20.12.1_19




あと この『展望台』から 駐車場 への 帰り道、行きでは 気づかなかったのですが 下記写真の 様な  変わった 樹が ありました。 
20.12.1_2020.12.1_21


 折角なので こちらでも『野外撮影』を 行いました(笑)
20.12.1_2220.12.1_23




・・・と いった感じで、『2020年 秋の日帰り旅行』は 出だし順調に スタートを切ることが できました♪

では 次回から いよいよ『ドラクエウォーク』の『イベント対象地域』を 回っていった話 を させて頂きたいと思います。

今回も『ドール』や『プラモデル』に 全く関係の無い 雑記です。

・・・というか すいません、前回(『ウォーキング』の 話) の 続きです。




突然ですが 皆様、「普段 運動しない」かつ「太股が ぽっちゃり目♡」 の方が、長時間 歩いた際に 引き起こしてしまう 現象として 『股ずれ』って ありますよね?



 私は 過去に 何度も この『股ずれ』を 引き起こし、股の 内側が 痛くて 大変だったことが ありました。
20.11.26_1



 急で 無茶な ダイエット を 実行した時とか・・・『ポケモン GO』や『ドラクエウォーク』に ハマった 当初とか・・・
20.11.26_2




なので これらの 苦い 過去の経験を 踏まえ、現在 私は 週末などで 長距離『ウォーキング』を 実行する際には、この『股ずれ』にならない様に 服装等を 気をつけております。


例えば 私の場合、「衣服(特に トランクス)」と「股(筋肉が あまり無い プヨプヨ)」 との間で、歩行による 度重なる 摩擦から この箇所で よく『股ずれ(炎症/擦り傷)』を 引き起こしておりました。

そのため  タイツで これらを 初めから 密着させ、そもそも 摩擦行為が あまり 生じさせない 状態に したりしてます♪
20.11.26_3


寒い時期にしか 出来ない 手段ではありますが、以前 これを 行って 上手く『股ずれ』を 回避した 経験がありました。

だから 今回も これで『股ずれ』にはならないと 高を括っていたのですが・・・








日々の 暴飲暴食 により  飛び出した 私の『腹(下腹)』と、その肉が 乗っかっている『ベルトの金具』間での 摩擦により・・・


『腹ずれ(下腹に 炎症/擦り傷)』になりました(泣)
20.11.26_4



こんな所を 怪我したのは 生まれて 初めてです・・・



 何だか この『ウォーキング』によって、どんどん『負のスパイラル』に 陥っている様な 気がします(泣)(『ウォーキング』→ ストレス → 暴飲暴食 → 腹の飛び出し →『ウォーキング』→『腹ずれ』→ 怪我+ストレス → 暴飲暴食 → ・・・)
20.11.26_5

今回は『ドール』や『プラモデル』に 全く関係の無い 雑記です。



11月・・・暦の上では すっかり『秋』ですね。


そして 私にとっては 法的機関から 「年齢の欄の 数字を『+1』してください」 と 命じられる 悲しい季節 でもあります・・・
20.11.21_1


そんな『秋』ですが、 今年の私の『秋』は 目下『運動の秋』となっております。
20.11.21_2


・・・というのも『会社絡みの イベント』に 強制参加させられてしまい、 11月に入ってからは ず~っと『万歩計 片手に ウォーキング』を 毎日しております!(泣)
20.11.21_3


・・・ま~、ぶっちゃけ 嫌々ではありますが、『ダイエット』と『健康増進』を 目標に 日々 頑張っております(^^;
20.11.21_4


というわけで、皆様も 折角の『秋』ですので、私の様に『ウォーキング』など 如何でしょうか?

『毎日 1万歩以上の ウォーキング』だけでも、結構『ダイエット』と『健康増進』が できますよ♪
20.11.21_5


ではでは 以上、老婆心ながらの ご提案でした(^^







 はい、嘘で~す。

『毎日 1万歩以上の ウォーキング』は 本当にやっておりますが・・・



 寧ろ『体重は 増加』、『体調不良が 増進』となっておりま~す♪
20.11.21_6






・・・えっ、何故かって?






『ウォーキング』の ストレスから 暴飲暴食を しまくっているからですよ!!(泣)
20.11.21_7




正直 舐めてました・・・『1日 1万歩』なんて 余裕だと・・・

でもこれって 私の歩みが 遅いせいかもしれませんが、『1日 2時間ほど 歩け!』と 同意義なんですよね。



平日とか、 仕事終わりに 寒空の中 2時間 歩きまくるのって 本当に辛い・・・

まして 休みの日とか、『ウォーキング』中  ふいに「何で 私は 貴重な休みの日を 無駄に 潰しているんだろう?」なんて 考えだして なお辛い・・・ 
20.11.21_8



・・・それに 『ウォーキング』って 凄く 暇っ!!
20.11.21_9

毎日 2時間も 歩き続ければ、聞いてる 音楽も 飽きてくるし、考えること(妄想)も 無くなりますわ!

そして 歩く場所を 多少変えようと、地元であることには 変わりないので、見慣れた 風景のため『景色を楽しむ』といったことも 出来やしない!





『体力面』じゃないんです・・・『精神面』で 辛いんです!!(泣)
20.11.21_10




・・・そりゃ~、 このストレスから 暴飲暴食 にも 走りますよっ!!



お陰で 夜は、『ウォーキング』がてら  出先での「夕食(ノーマル + 追加の ジャンクフート)」を 計2回・・・

そして  帰宅後の「お疲れ様 スイーツ摂取(かなり ガッツリ♪)」を 計1回と・・・



 合計 3回の 夕食 を ほぼ毎日 取っております/(^o^)\
20.11.21_11





・・・そりゃ~『体重は 増加』し『体調不良も 増進』しますよね~(泣)
20.11.21_12





なお この『会社絡みの イベント』が 終わるのは、約半月後・・・


私は  日々募っていく『脂肪』と『体の不調』・・・


そして 『イベント企画者への 憎しみ』により 自身が 押しつぶされないように 気をつけて 日々の生活を 送っております!
20.11.21_13



・・・皆様は 是非『自身に合った内容の 運動』で 健やかな『秋』を お過ごしください。

前回 の『プラモ劇(悪ふざけ)』 に 登場していた 下記画像の『土管』ですが、これは この『悪ふざけ』の 撮影のために 自作したものでした。
20.11.13_1

そこで 今回は この 「撮影用 小道具の『土管』作成」 について 語りたいと思います。 




1. 作成の背景 と 狙い

前回 の『プラモ劇(悪ふざけ)』 は、その際の「作成を 振り返った 感想」 でも 語った通り、 作成コンセプトは ズバリ『ドラえもん(旧版)』でした!
20.11.13_2




で、『ドラえもん』における 必須シーンと 言えば やっぱ「空地」だと 考えました。


・・・なにせ、『イラストや』さん で 検索ワードを「ドラえもん」と 入力して 出て来る 画像 が 下記画像 なくらいですし(^^;
20.11.13_3


そのため この「空地」を 演出するための『土管』が 私には 必要でした。



で 当たり前ですが、今回の撮影に適した 丁度良い 大きさ(1/24スケール くらい)の『土管』は そうそう無いので・・・


「ま~ 構造は シンプルだから、材料さえ揃えば 作れるだろう」 と 軽い気持ちで 自作することにしました。
20.9.12_10





2. 作成にあたっての材料

私が作成するにあたって 用意した材料は、大きく下記の 2つです。

材料
 (1) 表彰状入れ
 (2) スポンジ シート


これらは 全て 100円ショップ にて 買い揃えたものです。



(1)の『表彰状入れ』は、『土管』の 本体用として 選び 購入したものです。
20.11.13_420.11.13_5

100円ショップにて「丁度良い 大きさの パイプとか ないかな~」と 色々と 見て回ってた際に、この『表彰状入れ』を 見つけました。

こちらは 材質が 紙とはいえ 硬さが 大変 しっかりしており、また 大きさ的にも 丁度 良さそうだったので、これを『土管』の 本体とすることに しました。

なお 私が買った この『表彰状入れ』の 大きさは、「筒の直径=約5cm、筒の長さ=約35cm」のものです。



(2)の『スポンジ シート』は、『土管』の ふち を 演出するために 使いました。
20.6.11_2

こちらは 今までの『ドール用 アイテム 作成』や『プラモデル 改造』の際に 100円ショップにて 購入していたものの 余り部材です。




以上の 部材を用いて『土管』を 作成していきました。

材料費 200円の『土管』です(^^





3. 作成の工程

以下に この『土管』の 作成工程を 順を追って 記載していきます。

3-1. 表彰状入れ の 蓋を 外す

『表彰状入れ』の 上下の 蓋を 取り外します。
20.11.13_6

100円ショップの 商品だからか、『表彰状入れ』の 蓋は しっかりと 接着されていませんでした。

そのため 指で 蓋を 内側へ 押し込むだけで 簡単に 取り外しできました(^^



3-2. 表彰状入れ の 加工

『表彰状入れ』を カッター等を 使って カットし、同じ長さの 3つの『筒』を 作ります。
20.11.13_7

最終的には 下記イメージ の 様な『3つの 土管が 組み合わさったもの』を 作りたいので、同じ長さの『筒』を 3つ 用意します。
20.11.13_8

なお 私は、上記 3-1 にて『表彰状入れ』の キャップ部(下記写真 の 赤四角の箇所)が すでに 1つの『筒』として 出来上がっていたので、この 長さ(約9cm)で 残り 2つの『筒』を 用意しました。
20.11.13_9


3-3. スポンジ シート の 加工

 約16cm × 1cm の 大きさの『スポンジ シート』を 6つ 用意します。 
20.11.13_10


3-4. 土管 の 外装加工

 上記 3-2 の 各『筒』の ふちに、上記 3-3 の『スポンジ シート』を 接着剤にて 貼り付けます。 
20.11.13_11


3-5. 土管 の 塗装

 上記 3-4 の 各『土管』を、土管色に 塗装します。
20.10.26_1

材質は 紙ですが しっかりとしているので、下地塗料材の サフェイサー + スプレー塗装 で 普通に 塗装出来ました(^^




これで『土管』の完成です。





4.『撮影用 小道具: 土管』の 紹介

では 今回 作成した『土管』を 改めて ご紹介したいと思います♪


4-1. 単体での 写真

まずは『土管』単体での 写真です。

20.11.13_1220.11.13_13
20.11.13_14
20.11.13_15

こうして見ると、 ま~ま~『土管』っぽく 見えて 良い感じです(^^


・・・ただ ちょっと 長さが 短い 気も しますね。

上記 3-2 の 工程で 横着をせず、きちんと ベストな『土管』の 長さを 考えて 作っていけば 良かったです(^^;



4-2. プラモらとの セット 写真

前回の『プラモ劇(悪ふざけ)』 でも 出ておりましたが、改めて『ハクコ(オリジナル ヘキサギア ガバナー)』らとの セット状態での 写真です。

20.11.13_16
20.11.13_17

・・・ま~何とか  狙いだった『ドラえもん』の「空地」っぽい 演出は できましたかね?

それに 材料費 200円の『土管』だと 考えれば、ま~ 合格点ですかね(^^; 





以上で『撮影用 小道具の 土管』作成についての 話は 終わりです。

今後も ちょっとした 撮影用の 小道具らは、これを機に 自作していこうかと 思います(^^


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

10月下旬 から 11月頭 にかけて、また 作成した プラモデルら を 使った 『プラモ劇(悪ふざけ)』を 実行/撮影 致しました。(過去の『悪ふざけ』 : <エピソードⅠ> 前編後編<エピソードⅡ> 前編後編


つきましては、今回は これらをまとめた  表記『プラモ劇』 について 語らせて頂きます。




1. プラモ劇 - はじめに -


1-1. 諸注意/免責事項

今から語っていく  下記の『プラモ劇』は フィクションです。

登場する 人物・団体・名称 等は 架空であり、実在のものとは 関係ありません。

・・・また 元にした キャラクターも 本来の設定から かけ離れた 独自設定( 私の 脳内設定 )の ものと なっております。 



なお  本作品も 前々作前作 同様、一時の テンションに 身を任せて 作り上げたもの となっております・・・ ご容赦ください・・・



1-2. 主要 登場人物 の 補足

20.5.30_3

<『よつば』ちゃん について>
 ・『よつば』ちゃんの セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・ 私の中での『よつば』ちゃんの 脳内CV
  ⇒ 金田朋子さん(私生活 時の ハイテンションな 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
   


<『ダンボー』について>
 ・『ダンボー』の セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・私の中での『ダンボー』の 脳内CV
  ⇒ 内田彩さん(アニメ『けものフレンズ』での ラッキービースト の 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
   




2. プラモ劇 - オープニング -


2-1. プロローグ

 ここは 『ヒャッハー』と『ロボ』マシマシ な 感じの 近未来・・・
20.6.20_0-120.6.20_0-2


 これは、そんな 中でも 元気に 過ごす 1人の 女の子 と・・・ 
20.11.7_1


 そして その 相棒 と 仲間たち との 日常を 綴った 物語である。
20.11.7_2


2-2. メイン タイトル

『よつば と 地獄の黙示録 !』
20.6.20_3



2-3. サブ タイトル

※ 私の中での 脳内 BGM
  

『エピソード Ⅲ 
    よつば と バイク !』

20.11.7_3




3. プラモ劇 - 本編 -


3-1. ある日の 昼下がり、空地にて

20.11.7_4

20.11.7_5

20.11.7_6


3-2. なにこれ なにこれ~♪

※ 私の中での 脳内 BGM
  

「ワァ〜、ハクコ、『コレ』ドウシタンダイ?」
20.11.7_7

「『バイク』ナノニ 武器ガ イッパイ 付イテイルネ」
20.11.7_8

「凄ク 高ソウ ダケド・・・本当ニ ドウシタンダイ、コレ?」
20.11.7_9


20.11.7_10


「・・・エ、「酔ッテ 記憶ガ 飛ンデイル時ニ イツノ間ニカ 買ッテイタ」?」
20.11.7_11


「トンダ 駄目人間 ダネ!」
20.11.7_12


「ソンナンジャ 立派ナ 大人二・・・話ヲ 聞イテヨ」
20.11.7_13


20.11.7_14


3-3. 何だか 楽しそうじゃねぇ~か?

20.11.7_15

「Yo, wassup bitches!?」(よぉ~、調子はどうだ クソ野郎共!)
20.11.7_16


「ア、ア、アワワ・・・ヨツバ」
20.11.7_17


「Oh, Isn't it a new moto?」(おっ、何だよ、新車じゃん♪)
20.11.7_18

「ダカラ ベタベタ 触ッタラ 駄目ダヨ、ヨツバ」
20.11.7_19

Huh?」(あ?)
20.11.7_20


「Oh, well... Let me ride fucking little!」(ま~いい・・・ちょっと 乗させろよ♪)
20.11.7_21

「「悪イナ ヨツバ、コレハ 1人乗リ用 ナンダ」ダッテ 」
20.11.7_22


20.11.7_23


「「ソシテ 買ッタ バッカリ ダカラ 貸セナイヨ」ダッテ」
20.11.7_22-2


20.11.7_23-2


Arghhhhhhhhhh!!!!」(あ゛ぁぁ~!!??)
20.11.7_24


3-4. わけが わからないよ

「What's yours is mine...」(お前の物は ヨツバの物・・・)
20.11.7_25

「and what's mine is my own...」(ヨツバの物も ヨツバの物・・・)
20.11.7_26

「Right!?」(じゃろがいっ!!)
20.11.7_27


「ア、ア、アワワ・・・」
20.11.7_28


3-5. ジャイアニズム

「Give it to me, fucking!」(よこせ、オラっ!)
20.11.7_29


20.11.7_30

Fuck!」(あっ、この野郎!?)
20.11.7_31


3-6. ジョースター家の 伝統的な 戦いの発想法

20.11.7_32

20.11.7_33

20.11.7_34

20.11.7_35


Fuck!」(テメェ~!)
20.11.7_36

「Kiss my ass!」(待ちやがれ、この野郎!)
20.11.7_37

「You... shit-eating bitch!!」(この ビチグソがぁ~!!)
20.11.7_38


3-7. 悔しいよぉ~!

「Wahhhhhhh!!」(うぉ~ん、うぉんうぉん!)
「ヨツバ、泣カナイデ」
20.11.7_39

「Do something!」(おい、どうにかしやがれ!)
「情緒ガ 不安定スギルヨ」
20.11.7_40


3-8. もう~、しょうがないな~

「・・・分カッタ ヨ、銃ヲ 下シテ」
20.11.7_41



※ 私の中での 脳内 BGM
  

「アーミーコンテナ セット~!」
20.11.7_42

20.11.7_43


「Army Container Set?」(アーミーコンテナ セット~?)
20.11.7_44


「・・・」
20.11.7_45





4. プラモ劇 - エンディング -


4-1. エピローグ - あしたも ともだち -

※ 私の中での 脳内 BGM
  

20.11.7_46

20.11.7_47

20.11.7_48



20.11.7_49

20.11.7_50

20.11.7_51



20.11.7_52

20.11.7_53

  
「弾殻、純銀製 マケドニウム加工弾殻、
   装薬、マーベルス科学薬筒 NN9、
   弾頭、法儀式済ミ 水銀弾頭・・・ノ 13mm 炸裂鉄鋼弾 ダヨ」
20.11.7_54

「It's perfect, fucking DANBOARD.」(パーフェクトだ、ダンボー)
「感謝ノ 極ミ」
20.11.7_55


「The moto blowing up builds character...」(バイクが 壊されることで 人は 成長するもんなんだよ・・・)
「・・・初メテ 聞ク 格言ダネ」
20.11.7_56


4-2. スタッフロール

<出演>
          よつば: 我が家の『よつば』フィギュア 
       ダンボー: 我が家の『ダンボー』フィギュア
          ハクコ: 我が家の『ハクコ』


<原作>
 『よつば と 地獄の黙示録!』より
    『EPISODE Ⅲ: よつば と バイク!』


<スタッフ>
  企画、編集、監督・・・もろもろ 全ての 悪ふざけ
          『いい年のオッサン』





5. 作成を 振り返って

10月下旬の 週末・・・何となく TVをつけたら『ドラえもん』を やっていたので、実に 20年弱ほどぶりに まともに 見ました。(「声優」が 代わってから 初)


で、私が 昔 子供の頃に 見ていたものから、「声優」や「絵柄」が 変わっているのは 当然理解しておりましたが・・・


 何か これら以外にも 違和感があるな~と・・・
20.11.7_57


で、色々と 過去の思い出を 振り返ってみた 結果・・・ BGM や 効果音 も 一新されていたんですね、今の『ドラえもん』では。
20.11.7_58



・・・といった「発見(驚き)」と「懐かしみ」の 背景を 踏まえ、今回 私なりの『ドラえもん(旧版)』ちっくな『プラモ劇(悪ふざけ)』を 作成しました(^^;





ではでは、今回も 最後まで  この 私の『悪ふざけ』に お付き合い頂きまして ありがとうございました。

これにて この『プラモ劇』は 終了させて 頂きます。
 20.6.25_61

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

↑このページのトップヘ