いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

2020年06月

前回 に 引き続き、作成した プラモデルらを 使った 『プラモ劇(悪ふざけ)』の『後編』 です。



・・・引き続き、温かい目で 見て頂けると 幸いです。




1. プラモ劇 - はじめに -

前回 述べた 内容 と 全く同じですが、もう一度。

1-1. 諸注意/免責事項

今から語っていく  下記の『プラモ劇』は フィクションです。

登場する 人物・団体・名称 等は 架空であり、実在のものとは 関係ありません。

・・・また 元にした キャラクターも 本来の設定から かけ離れた 独自設定( 私の 脳内設定 )の ものと なっております。 



そして 重ね重ね申し上げますが、 本作品は 一時の テンションに 身を任せて 作り上げたもの となっております・・・ ご容赦ください・・・



1-2. 主要 登場人物 の 補足

20.5.30_3

<『よつば』ちゃん について>
 ・『よつば』ちゃんの セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・ 私の中での『よつば』ちゃんの 脳内CV
  ⇒ 金田朋子さん(私生活 時の ハイテンションな 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
    


<『ダンボー』について>
 ・『ダンボー』の セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・私の中での『ダンボー』の 脳内CV
  ⇒ 内田彩さん(アニメ『けものフレンズ』での ラッキービースト の 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
   




2. プラモ劇 - 本編 <後編> -

では、『後編』の スタート です。

2-1. アイキャッチ

20.6.25_1-0




2-2.『バルクアームβ』へ 搭乗だ!

「サァ、搭乗ダヨ」
20.6.25_2

「足元ニ 気ヲ ツケテネ」
20.6.25_3
20.6.25_4


20.6.25_5

「Rock 'n' roll!!」(さぁ~ 始めるか!!)
20.6.25_6


2-3.『バルクアームβ』起動

20.6.25_7
20.6.25_8

20.6.25_9
20.6.25_10
20.6.25_11

20.6.25_12
20.6.25_13
20.6.25_14

20.6.25_15


2-4. 戦場へ GO♪ 

「ヤッタネ  ヨツバ」
20.6.25_16

「ジャァ・・・」
20.6.25_17

「戦場ニ 戻ルヨ」
20.6.25_18


2-5. 強襲

20.6.25_19

「・・・実は 俺、この戦いが 終わったら 故郷の彼女と 結婚するんだ」
「マジかよ!? おめでとう!!」
20.6.25_20

20.6.25_21

20.6.25_22


20.6.25_23

「Hellow everyone~♪(みんな~、こ ん に ち は~♪)
    Do you like Missile rain?」(ミサイルの雨は どうだった~?)
20.6.25_24

「And, I want you to have this fucking(ついでに こちらも どうぞ~♪)
20.6.25_25


2-6. おや?

「Ain't war hell? FUUHAHAHAHAA!! 」(ホント、戦争は 地獄だぜ! フゥハハハーハァー!!)
「ヨツバ、『トリガーハッピー』ニハ  注意ダヨ」

20.6.25_26



「ン?  何カ 索敵ニ  引ッ掛カッタ ヨ」
20.6.25_27


20.6.25_28
20.6.25_29

「What the fuck is that!?」(何だ あのクソは!?)
「ア、ア、アワワ・・・」
20.6.25_30

「ダ、『第三世代 ヘキサギア』ダヨ」
20.6.25_31



2-7. 第三世代 ヘキサギアの 脅威

Fuck!?」(何!?)
20.6.25_32
20.6.25_33

「Aaaaaaaaaand I'm done! 」(はぁ~~~~い、終了!)
20.6.25_34


2-8. Believe in the power of "Money"

「ヨツバ、諦メチャ 駄目ダヨ」
20.6.25_35

「Well thank you very much♪(ご丁寧に どうも♪)
   See you on the other side, Fucking!」(先に 地獄で 待ってるぜ、クソ野郎!)
20.6.25_36

「確カニ 『バルクアームβ』ハ  第二世代品 ダカラ 旧式ダヨ・・・
    デモネ・・・」
20.6.25_37

「ソレニ 費ヤシタ 改造費ハ 結構ナ 額ナンダヨ!!」
20.6.25_38


2-9. "Money" is power!

20.6.25_39
20.6.25_40
20.6.25_41
20.6.25_42
20.6.25_43


2-10. 新たな敵影

「Yeahhhhhhh! Fuck you!!」(イェ~~~! やったぜ クソ野郎!!)
「ヤッタネ、ヨツバ」
20.6.25_44

「オヤ? 遠クニ  モウ1機 イルネ」
20.6.25_45

20.6.25_46

Shit! Out of range!」(クソ! 遠すぎる!)
20.6.25_47

「ヨツバ、大丈夫ダヨ」
20.6.25_48



2-11. メインウェポン展開

「コノ『バルクアームβ』ニ  カケタ 『オ金』ハ  伊達ジャナイ ヨ 」
20.6.25_49

20.6.25_50
20.6.25_51
20.6.25_52


2-12. Apocalypse Now!

20.6.25_53

「Hasta la vista, baby!」(地獄で会おうぜ、ベイビー!)
20.6.25_54
20.6.25_55


20.6.25_56









20.6.25_57




3. プラモ劇 - エンディング -


3-1. エピローグ

「Oh... I want to go home. (あぁ~、家に帰りたい。)
    I’m so fucking tired!」(めっちゃ 疲れた!)
20.6.25_58

「無理ダヨ、コレダケ 派手ニ 暴レタカラ ネ、今頃 家ハ  敵デ 溢レテイル ヨ」
20.6.25_59


Fuck!!」(マジかよ!!)
 
「次ノ セーフハウス ガ 見ツカル マデハ 野宿ダヨ」
「Thanks dickless, and I mean you.」(ご丁寧に どうも 能無し野郎、あなたのことよ)
20.6.25_60-1


3-2. スタッフロール

<出演>
          よつば: 我が家の『よつば』フィギュア 
       ダンボー: 我が家の『ダンボー』フィギュア

    市民1~4: いらすとや
  敵兵 1~12: いらすとや
  敵兵13~26: いらすとや

  敵ヘキサギア1: 押入れにあった 古いぬいぐるみ
  敵ヘキサギア2: 購入ゲームの 特典ぬいぐるみ


<原作>
 『よつば と 地獄の黙示録!』より
    『EPISODE Ⅰ: よつば と ヘキサギア!』


<スタッフ>
  企画、編集、監督・・・もろもろ 全ての 悪ふざけ
          『いい年のオッサン』





4. 制作を 振り返って

「どうせやるなら、とことん やってみるか・・・」


そう 思い立って、撮影していた 写真の 編集/加工 作業と、セリフ(主に『よつば』ちゃん用)として
 使えそうな 映画のセリフ/スラング語 を ネット上から 探す日々が ここ 2週間ほど 続きました。

そして 何とか この『プラモ劇(悪ふざけ)』を 完成へと 漕ぎつけることが 出来ました 。



この制作は 大変 疲れましたが・・・でも  楽しかったです(^^;



なので また 機会(と その時のノリ と 体力)が あれば、このような『劇』を ブログに 上げていこうと 思います。

今度は『クヒ(ドール)』らで やるのも 良いかもしれませんね。(そもそも 本ブログは『ドール』ブログ ですし・・・)




ではでは、最後まで  この 私の『悪ふざけ』に お付き合い頂きまして ありがとうございました。

これにて この『プラモ劇』は 終了させて 頂きます。
 20.6.25_61

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

何だかんだで GW後半 から 5月中旬 にかけて、『バルクアームβ』関係 の 改造等 を 終えることが 出来ました。(過去の 作成内容:<パイロット 側> 、<本体 側> )



そして この時、私は この際の「やり遂げた感」による ハイ テンションの 赴くまま・・・

作成した プラモデルらを 使った 『プラモ劇』を 実行/撮影 致しました。
20.6.20_0-0

今回より 『前編』と『後編』に 分けて、これらを まとめたものを ご披露したいと 思います。


というわけで 今回は  表記『プラモ劇』の『前編』 について 語っていきます。




1. プラモ劇 - はじめに -


1-1. 諸注意/免責事項

今から語っていく  下記の『プラモ劇』は フィクションです。

登場する 人物・団体・名称 等は 架空であり、実在のものとは 関係ありません。

・・・また 元にした キャラクターも 本来の設定から かけ離れた 独自設定( 私の 脳内設定 )の ものと なっております。 



そして 重ね重ね申し上げますが、 本作品は 一時の テンションに 身を任せて 作り上げたもの となっております・・・ ご容赦ください・・・



1-2. 主要 登場人物 の 補足

20.5.30_3

<『よつば』ちゃん について>
 ・『よつば』ちゃんの セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・ 私の中での『よつば』ちゃんの 脳内CV
  ⇒ 金田朋子さん(私生活 時の ハイテンションな 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
   


<『ダンボー』について>
 ・『ダンボー』の セリフは 「XXXX」 で 表記
 ・私の中での『ダンボー』の 脳内CV
  ⇒ 内田彩さん(アニメ『けものフレンズ』での ラッキービースト の 口調、イメージは 下記リンク先を 参照ください)
   




2. プラモ劇 - オープニング -


2-1. プロローグ

 ここは 『ヒャッハー』と『ロボ』マシマシ な 感じの 近未来・・・
20.6.20_0-120.6.20_0-2


 これは、そんな 中でも 元気に 過ごす 1人の 女の子 と・・・ 
20.6.20_1


 その 相棒 との 日常を 綴った 物語である。
20.6.20_2


2-2. メイン タイトル(+オープニング曲)

『よつば と 地獄の黙示録 !』
20.6.20_3


※ 私の中での 脳内 オープニング曲
  ⇒ ワーグナー 作曲 『ワルキューレの騎行』
     


2-3. サブ タイトル

『エピソード Ⅰ
    よつば と ヘキサギア !』

20.6.20_4




3. プラモ劇 - 本編 <前編> -


3-1. ある日の 昼下がり

20.6.20_5

「ン? 外ガ  騒ガシイ  ネ」
20.6.20_6

「チョット  見テクル  ヨ」
20.6.20_7


3-2. 家の外では

20.6.20_8

「ア、ア、アワワ・・・」
20.6.20_9


3-3. 大変だ!

「ヨツバ、 大変 ダヨ !」
20.6.20_10

「敵ガ  スグ ソコマデ 来テイル ヨ!」
20.6.20_11


3-4. なんだって!?

20.6.20_11-1

20.6.20_11-2


Fuck you!!(クソッタレ!!)
20.6.20_12


3-5. 装備を整え 脱出だ!

「早ク 着替エテ  脱出 ダヨ」
Damn it!」(ちくしょう!)
20.6.20_13

「ヨツバ、手ヲ 上ゲテ」
ShitShitShit!!」(クソッ! クソッ! クソッ!!)
20.6.20_14

「武器 モ 忘レズニ ネ」
Fucking, that's obvious!(クソが、当たり前だろ!)
  Don't treat me like shit even though I am just a kid!」(子供だからって バカにすんなよ!)
20.6.20_15


3-6. 外に出てみると

20.6.20_16-1

「Holy shit...」(マジかよ・・・)
20.6.20_17

「!?」
20.6.20_18

20.6.20_19

「Go fuck yourself!」(消え失せろ!)
「ヨツバ、駄目ダヨ」
20.6.20_20

「今ハ 逃ゲルヨ」
「Mother fucker!」(クソッタレ!)
20.6.20_21

「Where's the fire, fucking!?」(何処に 行く気だ、クソッ!?)
「任セテ、コッチ ダヨ」
20.6.20_22


3-7. 向かった先は 秘密の地下道

「コノ先 ダヨ」
「Hi there! Where are you taking me?(おい! 何処に 連れて行く気だ?)
  I'm so fucking tired!」(スゲ~ 疲れたんだけど!)
20.6.20_23

「ヨツバ・・・君ニ  渡シタイ 『モノ』ガ  アルンダ」
20.6.20_24


3-8. そこで 待っていた『モノ』とは

「着イタ ヨ、ソシテ  コレガ  渡シタイ『モノ』ダヨ」
20.6.20_25

20.6.20_26

「It's fucking dark I can't see!」(暗くて 何も 見えねぇよ!)
「ゴメン ネ、電気ヲ  ツケル ヨ」
20.6.20_27

20.6.20_26-0
20.6.20_26-1
20.6.20_26-2
20.6.20_26-3

「Oh!」(うぉっ!)
「・・・ソゥ、ヨツバ」
20.6.20_29

「『バルクアームβ』ダヨ!」
20.6.20_30



3-9. さぁ・・・

「ヨツバ!」
20.6.20_31

20.6.20_32


「What the shit!」(最高じゃねぇか!)
20.6.20_33




「Hell, I like you!(気に入った!)
   You can come over to my house and fuck my father!!」(家に来て とーちゃんを ファックして いいぞ!!)
20.6.20_34

反撃の 開始だよ!






4. プラモ劇 - 幕間 -


4-1. CM - その1 -

※ KOTOBUKIYA 公式チャネル より『ヘキサギア』の 世界観を 表した プロモーション ムービー



4-2. CM - その2 -

※ KOTOBUKIYA 公式チャネル より『ヘキサギア』の プラモデル紹介 ムービー






・・・ということで 本編の『前編』 は 終了し、 CM に 入りました ので、 この『プラモ劇(悪ふざけ)』は 一旦 ここで 終了 します。


次回 この続きを 語りたいと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 に引き続き、GW後半 から 5月中旬 にかけて 実施していきました 「『バルクアームβ』本体の 改造」 についてです。


今回は  「残りの 追加『武装』の 作成工程/内容」 と 「この『バルクアームβ』改造品 の 状態 と 感想」 を 最後に語りたいと思います。




1.『バルクアームβ』改造 - 武装② -

さて まずは 前回 に 引き続き、残りの 追加『武装』について 語っていきたいと 思います。


1-1. 右腕 追加武装

下記 パーツらを 購入/準備 し、左腕用の 武器 としました。

材料
・KOTOBUKIYA アーマード・コア の
  『ウェポンユニット 016 ハイレーザーライフル』
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
  『ウェポンユニット 30 ベルトリング』
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
  『05 メカサプライ ジョイントセットA』


改めて KOTOBUKIYA の プラモデルを 色々と 見ていったんですが、本当に 色んな 種類のものを 取り揃えておりますね。

そして その中で 懐かしいものを 発見したので、今回 購入/使用する ことにしました。
20.6.15_120.6.15_2

ゲームの『アーマード・コア』シリーズでは、よく この『ライフル』を 使っておりました。(確か ゲーム内の名称は『KARASAWA(カラサワ)』だったはず)



そして この武器の 思い出としては・・・


エネルギー系 高火力 武器 なのは 良いんですが、それ故に 連発すると 機体が よく オーバーヒートを 引き起こし・・・

かつ 弾数も 他の ライフル系 武器 と比べ 少なく・・・

そのため 長期戦となる ボス戦などで よく 窮地に突き落された 武器でした(泣)



なので 今回 これを 使うにあたり、 この 嫌な思い出を 打破すべく、若干 改造することにしました。



「オーバーヒート対策」 兼 「弾数拡充」 として、エネルギー系の弾を 装填可能な 下記写真の『バックアップ弾倉』を 追加することにしました。
20.6.15_320.6.15_4

元々 これは ガトリング砲用 の 拡充弾倉 として 作られている アップグレード パーツなんですが、上記  私の中の 脳内設定  で 今回使用することにしました。


そして この『バックアップ弾倉』を『ライフル』へ 接続するにあたり、下記写真 2枚目 の 『ジョイント(← 『ドール用 武装トレーラー』作成時 の 残り)』を 用意しました。
19.8.16_1920.6.15_5

この『ジョイント』先端を 下記写真 1枚目 の様に 切除/加工 し、これを 下記写真 2枚目 の様に『ライフル』背面へ 接着剤 にて 取り付けました。
20.6.15_620.6.15_7

これで『バックアップ弾倉』とも 接続 出来る様に なりました♪
20.6.15_8

あとは『バルクアームβ』に 元々 備わっていた 補助『ジョイント』パーツを 下記写真 1枚目 の様に 加工/準備し 、これを 下記写真 2枚目 の様に『バルクアームβ』の 背面に 取り付けます。
20.6.15_920.6.15_10

そして これに『バックアップ弾倉』を 接続して 完成です♪
20.6.15_11


1-2. 肩部 追加武装

最後に 下記 パーツを 準備 し、肩部用の 武器 としました。

材料
・KOTOBUKIYA アーマード・コア の
  『ウェポンユニット 018 グレネードキャノン』
20.6.15_12

・・・実は これ、『ドール用 パワードスーツ』の 更なる 改造を 目的として、結構 前から 購入していた パーツ だったんです。

ただ、この着手に なかなか 至らず、結果  半年以上「部屋の肥やし」と なっていた パーツ  だったんです。


そして この着手は 今後も 依然変わらず「未定」なので、今回 こっちの方で 使うことにしました(^^;
20.6.15_13


なお このパーツは、 面白い ギミックを 兼ね揃えている  のですが、この 紹介は 後ほど お見せしたいと 思います♪




以上で『バルクアームβ』の 追加武装 についての 紹介は 終わりです。





2.『バルクアームβ』改造品 の 紹介

それでは 改めて、完成した 私の『バルクアームβ』改造品 を ご紹介したいと 思います。

<元々の状態(Before)>
20.5.21_520.5.21_6
20.5.21_820.5.21_9


<改造品の状態(After)>
20.6.15_1420.6.15_15
20.6.15_1620.6.15_17
20.6.15_18

狙い通りの 「The 重装甲!」 って 感じで 良いですね♪



<武装展開時など>
20.6.15_1920.6.15_20
20.6.15_2220.6.15_21


さて それでは 最後に『メイン ウェポン』となる 『肩部 追加武装』の ギミック展開  を 紹介したいと 思います。
20.6.15_2320.6.15_24
20.6.15_2520.6.15_26
20.6.15_27

・・・ちなみに 完全 展開時の 砲身長さ は 約40cm です。

 デカい(笑)
20.6.15_28

なので『撮影ボックス』 内で、かつ『背景シート(ジオラマシート)』 にも 収まる様に 撮影するとなると 一苦労です(笑)
20.6.15_2920.6.15_31




3. 作成を 振り返って

こうして何とか 自粛期間中の GW後半 から 5月中旬 に かけて、「パイロットの『よつば』ちゃん 改造」 および この「『バルクアームβ』本体 改造」を やり遂げることが 出来ました。


・・・ただ 『バルクアームβ』本体側の 改造は、ほぼ 既存アップグレード パーツ を そのまま 使っただけのため、「改造」と 銘打つのは おこがましい ものかも しれませんが(^^;



にしても、プラモデル用の アップグレード パーツ って、本当に 様々なメーカーが 色々な 品揃えを しているんですね~。

これを 探して見る だけでも 楽しいもんでした♪
20.6.15_30


そして ま~、こうして 振り返って見ると、本当に 自粛期間中は ず~っと 家で プラモデル作成を していましたね。(一部 買い出し を 除き)



 すっかり プラモデル作成に ハマってしまった みたいです(笑)
mokei_puramo_boy




・・・そして 5月は この後も ず~っと ハマり続け、他にも プラモデル関係の 作成/作業 などを しておりました。


なので  次回からも 引き続き プラモデル関係の 話を していこうと 思います。





・・・このブログは 一応『ドール』ブログ なんですが、現状 どんどん『プラモデル』関係の話 に 侵食されていってますね(^^;


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

さて 前回「『バルクアームβ』の 正パイロットである 我が家の『よつば』フィギュア の 改造内容」 について 語りましたが、今回からは 同時期の GW後半 から 5月中旬 にかけて 実施していきました 「『バルクアームβ』本体の 改造」 について、『前編』と『後編』に 分けて 語っていきたいと思います。 
20.5.21_12



1.『バルクアームβ』改造の 構想

以前『バルクアームβ』の 紹介をした際 にも 少し 語らせて頂きましたが、この『ヘキサギア』シリーズ は 色々と 改造が しやすい/寧ろ 改造することを 前提にしている といった 商品です。

具体的に言うと、 拡張用/組み換え用 の 穴が 所狭しと 散りばめられております。



例えば『バルアームβ』の 側面だけでも プラモデル完成後に 使用していない/拡張可能 な箇所 は、下記写真の様に 沢山 散りばめられております。(下記写真の 青四角の箇所
20.6.11_1

そのため、プラモデル用 アップグレード パーツ は もちろん、他の KOTOBUKIYA プラモデル の商品や、他メーカーの プラモデルの パーツなどを、簡単に 組み合わせる/組み替える ことが 可能となっております。

本当に 自分の 好きな様に 創造/組み換えが 可能なので、大変 自由度が高く 面白い商品 です。


なので 私は、このシリーズ商品ら は 「プラモデル界 の レゴブロック的 な 商品」 だと 捉えております。(私が 勝手に・・・)






・・・ただ、この 本格的な 創造/組み換え を 行うには、それこそ 材料として 様々な プラモデルを 揃えないと 出来ません。



そのため 私は、今回の 改造は この 1歩手前側で 行うことにしました。





つまり 「既存の『アップグレード パーツ』を 軸に 改造(拡張)を 行っていく」 ことにしました。


また これだけでは 寂しいので、「コックピット周りの 内装強化も 行う」 ことにしました。
mokei_puramo_boy




2.『バルクアームβ』改造 - 内装 -

さて、まずは『バルクアームβ』の コックピット周りの 内装強化を 下記材料を元に 行っていきました。 

材料
(1)スポンジ シート
(2)靴下屋 プレミアム 60デニールタイツ M~Lサイズ
       無地タイツ(カーキ) 
(3)PPシート(プラ板)厚さ 0.75mm
(4)KOTOBUKIYA モデリング サポート グッズ シリーズの
      『スライドジョイント』


まず 最初に、『スポンジ シート(← 100円ショップで 購入)』と『タイツ(←『ドール用 武装トレーラー』作成時 の 残り)』を 組み合わせて・・・
20.6.11_220.6.11_3
20.4.21_320.6.11_4

『シート クッション』 を 作ったり。(この取り付けは、100円ショップで 購入した 布用接着剤 にて 対応)
20.6.11_5




また、『プラ板(← 100円ショップで 購入)』と『スライドジョイント(←『ドール用 武装トレーラー』作成時 の 残り)』を 組み合わせて・・・
20.6.11_619.8.16_21
20.6.11_720.6.11_8

そこに  更に『スポンジ シート』と『タイツ』を 組み合わせて・・・
20.6.11_920.6.11_9-2

『背面 クッション』 を 作ったり。(飛び出している『ジョイント』棒は、『よつば』ちゃん用『アーマー』背面の 接続穴 へと 差し込む構想)
20.6.11_10




また よくよく『バルクアームβ』の  コックピット周りを 見ると、背面に 下記写真の 様な 隙間があることに 気づいたので・・・
20.6.11_11

『背面 クッション』を 更に 下記写真の様に、この隙間へ 差し込めるように 大きさ等を 改良し・・・
20.6.11_12

『背面 クッション(改)』 を 作ったりしました。
20.6.11_13






ただし ま~ 、『アーマー』を 装着させた 状態の『よつば』ちゃん を 『バルクアームβ』へ 乗せた際に、これらが 収まらない ことが 分かって・・・


 全部 使えなかったんですけどね(泣)

20.6.11_1420.6.11_15


前回 作った『アーマー』 が 結構 大きかった様で、コックピット周りの 余りスペース は 全く ありませんでした。


このことに もっと 早く気づいていれば 余計な 手間が 生じなかったのに・・・





ということで、構想の 1つ であった 「コックピット周りの 内装強化」 は 断念しました(泣)





3.『バルクアームβ』改造 - 武装① -

次に『武装』について 語っていきたいと 思います。

なお『武装』については 数が 多いので、2回に 分けて 語っていきます。


3-1. 足部 追加装甲

『バルクアームβ』の 付属パーツとして 下記写真の『足部 強化装甲』が ありましたので、今回の 改造 にて 使うことにしました。
20.6.11_1620.6.11_17

これは 説明書に、「『バルクアームβ』を「重装甲」タイプ に したい際に 使ってね♪」と 書かれていたものです。

今回 有難く 使わせて頂くことにしました(^^



3-2. 足部 追加武装

下記 パーツを 購入し、足部用の 武器 としました。

材料
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
   『ウェポンユニット 04 マルチミサイル』
20.6.11_18
20.6.11_1920.6.11_20

やはり ミサイルは 良いですね♪

なお 今回は 以前の ミサイル作成時(『ドール用 武装トレーラー』作成時) と 異なり、塗装は『白』を 使わず 無理を しなかったので、特に 作成面での 失敗は ありませんでした。



3-3. 肩部 追加装甲/武装

以前 購入していた 下記 パーツらを 用いて、肩部用の 防具 兼 武器 にしました。

材料
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
   『ウェポンユニット 10 マルチプルシールド』
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
   『20 メカサプライ ジョイントセットD』
20.4.29_420.6.11_21

『シールド』の方は、元々 『ドール用 武装トレーラー』 にて 使用しようかな と 購入していた パーツでした。(× 2)

しかし 結局 使わずに 終わったため、今回改めて 使うことにしました♪
20.6.11_2220.6.11_23


また、これを『バルクアームβ』へ 取り付けるにあたり、同じく『ドール用 武装トレーラー』作成時 の余りパーツである『ジョイント』を 使って 組み付けることにしました。
20.6.11_24


3-4. 左腕 追加武装

下記 パーツを 購入し、左腕用の 武器 としました。

材料
・KOTOBUKIYA モデリングサポートグッズ シリーズの
   『ウェポンユニット 28 インパクトエッジ』
20.6.11_2520.6.11_26
20.6.11_27

これは 見た目の カッコ良さから 購入した パーツ だったんですが、面白い ギミックも 備わっておりました。



そのギミックとは・・・ バネが 内蔵されており、エッジ部 を 飛び出させる ことが 可能なんです♪
20.6.11_2820.6.11_29

また エッジ は アンカー へと 組み換えも 可能となっており、見た目を『パイルバンカー』に することも 可能な 商品 となっておりました。







さて それでは 長くなったので 一旦 今回は ここで 終え、次回 残りの『武装』作成 についてと、完成した『バルクアームβ』改造品 について 語って この話を 終えたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

 我が家の『よつば』フィギュア の 改造(ミリタリー装備 追加) についての 最終回です。(過去の 作成内容: 、 )


今回は  「残りの 『よつば』ちゃん用『ミリタリー装備』の 作成工程/内容」 と 「この『ミリタリー装備』状態 と 感想」 を 最後に語りたいと思います。




1. 作成の工程 -『よつば』用 ブーツ・ヘルメット -

前回 装備のメインとなる『アーマー』は 完成しました ので、残りの『ミリタリー装備』を 下記材料を 元に サクッと 作りました。

材料
(1)ピコニーモ用 1/12 スケール
    ミリタリー コンバットブーツⅡ(カーキ)
(2)DAMTOYS PES005 1/12 POCKET ELITE SERIES の
    フィギュアが 使用してた ヘルメット
(3)靴下屋 プレミアム 60デニールタイツ M~Lサイズ
          無地タイツ(カーキ) 

・・・ま~、殆ど 元の 材料のまま 使用していったので、「作成の工程」と 銘打つのは おこがましい ものですが(^^;

ちなみに 前々回 発覚した「サイズ違い 問題」 を 踏まえ、改めて 我が家の『よつば』フィギュア に 合う 『リアル調 フィギュア』の 大きさを 確認/探していきました。

そして その結果、『リアル調 フィギュア』だと「1/12 スケール品」が マッチしそうだと 分かりました。

なので 上記(3)以外の 材料は 全て「1/12 スケール品」の 物 となっております。


1-1. ブーツの 用意

 用意した『ブーツ』を そのまま『よつば』フィギュアに 履かせます 。
20.6.7_120.6.7_2
20.3.4_8
20.6.7_320.6.7_4

・・・『ブーツ』については 以上です(^^;

元々の スニーカーの上に 履かせる形 となりますが、『ブーツ』は 何も 加工せずとも 履かせることが 出来ました。



1-2. ヘルメットの 加工①

『ヘルメット』の 左右に 切れ込みを入れ、『よつば』フィギュアの 頭部(ツインテール)が 入るように 加工します 
20.6.7_520.6.7_6
20.3.4_8
20.6.7_720.6.7_8

『ヘルメット』の 材質は プラスチックなので、ニッパー や カッター で 簡単に 加工 出来ました。

ちなみに この『ヘルメット』は、ネットオークション サイトより『ヘルメット』単体で 安く 仕入れたものです。



1-3. ヘルメットの 加工②

 折り畳んだ『タイツ』の はぎれを『ヘルメット』の 後部裏側へ 布用接着剤で 貼り付けます
20.4.21_320.6.7_9
20.3.4_8
20.6.7_1020.6.7_11

『ドール用 武装トレーラー』作成時 で 余った『タイツ』の はぎれを 活用しました。(何だかんだで『タイツ』の 布地は 使い勝手が 良いです♪)

そして これを 使って 『よつば』ちゃん と『ヘルメット』間での 緩衝材、および 『ヘルメット』間での 隙間調整 を 行いました。





・・・以上で  残りの『よつば』ちゃん用の『ミリタリー装備』も 完成です♪

前回 と 比べ、今回は 本当に 殆ど 作成作業を していませんね(^^;





2. よつば と ミリタリー装備

さて 改めて、完成した『よつば』ちゃん用『ミリタリー装備』一式を ご紹介したいと 思います。

<正面/背面>
20.6.7_1220.6.7_13


<側面(左右)>
20.6.7_1420.6.7_15


<武装時など>
20.6.7_16
20.6.7_17-020.6.7_17
20.6.7_18


・・・ふぅ~、これで 前回 より  更に『バルクアームβ』との 世界観も マッチ 出来ました♪
20.6.7_19

なお、『ヘルメット』までは 流石に無理でしたが、『アーマー』と『ブーツ』は 装備したままでも『バルクアームβ』へ 搭乗可能です。
20.6.7_20




3. 作成を 振り返って

何とか 思い描いていた 『バルクアームβ』に 合う『よつば』ちゃんの 装備を 整えることが 出来ました♪


最初『ガバナー』プラモデル の 実際の 大きさを 見た時 には、「さて どうしたものか・・・」と 落胆しましたが、何とか なるもんですね~(^^;




・・・ ただし ま~、この『ガバナー』の パーツが 結構 残ったのが 問題ですね。

なお もったいないことに、中核を 担う『アーマー』パーツなどを 今回使ったため、残りの パーツで『ガバナー』自体を 組み上げるのは 不可能なんです。


取り合えず 武器等 使えるパーツは サルベージしましたが、それでも  多くの パーツが 余ってしまったので、別途 何かに 活用させたいと 思います。(下記写真の 右側が『ガバナー』プラモデル より 今回使用した パーツ、左側が 未使用の パーツ)
20.6.7_21

 こうして ドンドン 家に 色々な パーツが 増えていくんですよね・・・




なお 今回と 同時進行で 進めておりました『バルクアームβ』本体側の 改造については、次回より 語っていきたいと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

↑このページのトップヘ