いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

2019年09月

『『クヒ(ドール)』と一緒に行った 2019年 夏休みの旅行』 についての最終回です。
(過去の記事:


今回は 『旅行 3日目』の 『関西観光 + 九州への帰路』についてです。  





旅行の 3日目: 大阪 の 万博記念公園

帰りのフェリーは、夕方に『兵庫県 の 神戸港』から 出港予定でした。

現在いるのは 大阪 なので、移動時間も考慮すると 本日しっかり観光が出来る所は 1件 が良いところでした。



そして 前日の宿泊先のホテルで悩んだ結果、『大阪 の 万博記念公園』 へ行くことに 決めました。
19.9.24_1




・・・どうして ココ かって?






だって  公園内に『ガンダム スクエア』が あったので!
19.9.24_219.9.24_3



・・・やっぱ『ガンダム』は良いですわ~。

『ガンダム』が 嫌いな 男の子 なんていませんよね!



それに 『クヒ用 パワードスーツ作成』の メイン材料として ガンプラ を使った経緯 もあったので、お礼参りの一環としても 訪れたいと思ってました。





そして お店の開店が 11時からだったのですが、丁度 開店と同時に入ることが出来ました。

なので ココで 昼ごはんも頂きました。
(シャア専用 3倍カレー + スペシャルドリンク(×2))
19.9.24_419.9.24_5

お店のスタッフさんも 大変気さくな方で、ちょっとした 世間話も出来て楽しかったです。
19.9.24_6


そして 会社の同僚達へのお土産も ココで購入を済ませ、正直 私的には もう十分満足したから 帰っても良かったのですが、 「ま~ ここまで来たし、折角だから」レベルで 『太陽の塔』も見学していくことにしました。







・・・すいません、なめてました。



 『太陽の塔』凄い!!
19.9.24_7




正直に言って、私には 芸術は 良く分かりません。


でも この『太陽の塔』を 直に見て、うまく言えませんが  何かすごい パワーを感じました!
19.9.24_819.9.24_9



・・・この暑さのせいも あったのかもしれません。


・・・または「よくこんなヘンテコな 巨大造形を 当時の政府が 許可 出したな」などの 驚きもあったのかもしれません。



 でも 本当に何か 私の心に 響くものが 確かに ソコ にありました!
19.9.24_10





ということで 先ほど訪れた『ガンダム』以上に バシバシ と写真を撮ってました。





・・・そして思いました。




「『クヒ』 with『太陽の塔』 を 撮りてぇ~・・・」 と。





私は 『旅行の 1日目』で 「『野外撮影』は「これだ!」と思うような場所以外では 今回はしない!」と決意してました

そして 「『これ(野外撮影の場所)』とは まさに 『ココ(太陽の塔)』 だ!」 と 思いました。





こうして 私は 「観光客が 途切れる タイミング」と「周りから見つかりにくいスポット」を 見極め/探すために、この炎天下の中 『太陽の塔』の周りを 何度も 回り続けました。

この時、本当に 先ほどの店で ドリンクを多めに購入しておいて良かった と思いました!
(本当に 今年の夏は 死ねる暑さ でしたね・・・)
19.9.24_11



そして ついに「タイミング」と「場所」が ベストな状況が 訪れました。

私は 急いでカバンから『クヒ』を取り出し、『野外撮影』を 実行しました。
19.9.24_1219.9.24_13

あぁ~~っ!

 逆光っ、ピンボケぇ~~っ!!






・・・私の技術では コレが 精いっぱいでした。







この時は『野外撮影』が 出来たことの 興奮でいっぱいで、撮影内容を この場では確認しませんでした。

そして私は このルンルン気分のまま、万博記念公園を 後にしました・・・





旅行の 3日目: 帰路 の フェリー

移動途中で 少し観光をしつつ、予定通り 夕方には 『兵庫県 の 神戸港』 へ辿り着きました。
19.9.24_14-019.9.24_14

そして特に問題もなく 乗船も完了し、こうして 私の 2泊3日の『関西旅行』は 終わりました。
19.9.24_1519.9.24_16


ま~ この夜、 酒を飲みながら 今回の旅行の 写真データを見ていき、上記『万博記念公園』での 写真を初めて見て 落胆したという出来事は ありましたが・・・
19.9.24_17






ただ、私の『関西旅行』としては これで終了しましたが、私の『夏休みの旅行』としては まだちょっと続きがあります。



私は この船に乗った際に『あること』を考えておりました。





「ここ(船)でも『クヒ』の写真が撮りたいな・・・」 と。








翌朝の 午前5時 過ぎ、私は『クヒ』を伴って 船の甲板にいました。

周りに 人は 誰もいません。




こうして  私は 船で『クヒ』の『野外撮影』を 実施していきました♪ 
19.9.24_18-019.9.24_18

「ちょうど良い時間帯に 起きれて良かった~♪」と、船の甲板の上で 1人 ハイテンションで『野外撮影』を行っていきました。
19.9.24_1919.9.24_20


そうこうしていると、船の甲板へ 朝日が差し込んで来ました。

「こりゃ~良い!」と、 私は 『『クヒ』with『朝日』in『船』』 の写真を 撮り始めました。


前日の『万博記念公園』での失敗経験も踏まえ、『逆光』や『ピンボケ』に 注意しながら 夢中で何度も 撮影を行って行きました。
19.9.24_21









・・・だから 気づかなかったんですよ。




 すぐ後ろに 人がいることにっ!!(泣)








・・・想像してみてください。


あなたは「折角の 船旅 なんだから、昇りくる 朝日を 船の上で拝もう♪」と、朝早く 船の甲板へ出て行きます。


 しかし そこには 『ドール』 片手に 楽しそうに写真撮影をしている いい年のオッサン の姿がありました!



・・・最悪な朝のスタートですね。








・・・ま~ 見られた本人(私)も 死にたくなりましたがねっ!!(泣) 






本当に 脱兎のごとく その場から逃げました。

そして 港に着くまで、人のいない所で 1人 落ち込み続けました・・・


 あの時 対面した方の『!?』といった顔が 忘れられません・・・





旅行を 振り返って

こうして私の 『2019年 夏休み旅行』 が終わりました。





今回の旅行の総括としては、


1日目は 『『クヒ』の 体調不良(右腕の不具合)』を発見 し、1敗。


2日目は 『初・ドール関係店 巡り』が 無事に出来 て、1勝。


・・・そして 3日目は 『最後に ポカ(野外撮影を人に見られる)』をしてしまい、1敗。



なので  1勝 2敗 の旅行だったかと思います!






最後の ポカ さえなければな~・・・あぁ~、も~~っ!!


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 に引き続き 今回も 先月の 『『クヒ(ドール)』と一緒に行った 2019年 夏休みの旅行』 について 語っていきたいと思います。


今回は 本旅行のメインとしていた 『旅行 2日目』の 『ドール関係店 巡り』についてです。  





旅行の 2日目: 兵庫 の ドールショップ

まずは 『兵庫』から『大阪』へ移動する際の途中にあった『ドール ショップ』へ 立ち寄ることにしました。

訪れたのは 『兵庫県 の ボークス 神戸ショールーム』 です。
19.9.21_119.9.21_2


流石に 店内を写真撮影することは 出来ないので、口頭のみ での感想 となりますが・・・


 色んな意味で 凄かったです!




まず このお店は、『ドール ショップ』+『プラモデル ショップ』+『雑貨屋』 の集合体の様な感じのお店でした。

私の 肌感覚で言うと、『ドール : プラモデル : 雑貨 = 1 : 7: 2』 といった感じでした。 





・・・というか 知識不足でした。

 『ボークス』社 って、模型造形メーカー だったんですね。



『ドール』を調べている際に 良く『ボークス』社の名前を見かけていたので、てっきり 『ドール』販売がメインのメーカーだと勘違いしてました・・・





そして 『ボークス』社の『ドール』は、『1/3スケール』品がメインなんですね・・・


意を決して 初『ドール ショップ(区画)』へ 足を踏み入れてみたものの、ここで販売されていたのが 全て『1/3スケール ドール』用の商品 だったので、『クヒ(1/6スケール)』用として 何も買うものがありませんでした。




・・・でも ま~ ある意味良かったかもしれません。



この『ドール 区画』へ 入った際、 心臓が バクバク して死にそうでした。

自意識過剰 と言われるかもしれませんが、人の目が気になって 仕方がない状態でした。




『ドール 区画』は ショールーム内で端の方にあり、ここを取り囲む様に『プラモデル 区画』や『雑貨 区画』が ありました。

なので そこには 家族連れの一般のお客さんも 沢山いました。




そんな状況で 『ドール 区画』へと入っていく いい年のオッサン・・・




何と言えば良いのか・・・

この際の 私の心情を 例えるなら・・・


 老若男女のお客さんが 沢山いる レンタルDVDショップ にて、
 その お客さん達をかき分けて 『アダルト コーナー』へ 入っていく際の
 気まずさ(×10倍)



・・・という感じでした。




なので 仮に『1/6スケール ドール』用 のアイテムが 販売されていたとしても、とても ちゃんと選んで購入出来る状態では ありませんでした。

 『ドール ショップ』での買い物は、まず『心の 慣れ(鍛錬)』が必要だと 思い知りました・・・



ということで、ここのお店は 私にとって、「これから訪れる『大阪』の『ドールショップ』の 練習台!」と割り切ることにしました。

・・・大変失礼な言い方で 申し訳ないですが。





ただ ま~、『ドール 区画』では 上記の様な 残念な感じで 終わりましたが、『プラモデル 区画』の方では 大変満足させて頂きました。



こんなに 広くて 品揃えが豊富な『プラモデル ショップ』に訪れたのは 生まれて初めてでした。

 本当に「見ているだけで楽しい」と思える お店でした。

 終止 こちら(プラモデル 区画)で 大興奮しておりました。





・・・なので ついつい「『クヒ』用のアイテムとして 何か使えるかも~♪」との思いから、色々と プラモデル改造用のパーツらを買ってしまいました。(下記写真は この日の宿泊ホテルにて撮影した ココでの戦利品)
19.9.21_3


ま~、総じて 「楽しかった♪」 なので、ココに訪れて 良かったです。





旅行の 2日目: 大阪 の ドール喫茶

さて、今回の旅行での メインの話 となります。

関西に旅行に行くことを決めた際に ある1つの思いを抱いておりました。




「『ドール ショップ』へ行くのなら、そこで誰かと 話をしてみたい!」




何度も言って 申し訳ないですが、 私の この趣味(ドール)は 『隠し趣味』 です。

なので 今まで誰とも『ドール』について 語ったことはありません。



そして 折角 関西まで遠出したのだから、同じ趣味の方と『ドール』について 色々と話をしてみたいとも 思っておりました。



・・・というか変な話、「『ドール』趣味の いい年したオッサン って、私以外に 本当にいるのだろうか?」とも 思っておりました。


『ドール』系のブログとかで 存在は チラホラ 確認出来てはいたのですが、当然 当人の顔写真は載せていないので、「もしかしたら 本当は女性では?」などと 考えたりしてました。

または、「ブログとして上げている人は 男性も そこそこいるが、『ドール』趣味全体の割合で見ると 圧倒的に 女性が多く、男性(ましてや いい年のオッサン人口)は 殆どいないのでは?」とも 考えたりしてました。




実際に この趣味の方に 会ったことが無かったので、上記の様な 妄想を 頂いておりました。

だから  今回の旅行で『ドール』関係のお店に行った際に、実際に 他の『ドール』趣味の方々を見て、そして 可能であれば 話をしてみたい と思っておりました。






・・・そして これらの欲求を満たすことが出来る場所を 見つけました。


『ドール 喫茶』という場所を!



ここに訪れれば 客層(同じ『ドール』趣味の方)を 確認でき、また 少なくとも 店員さんとは 普通に会話が 可能なはず!

まさに 私の欲求を満たす場所として うってつけの場所でした。





そして関西の『ドール 喫茶』を調べ、大変素敵そうだった 下記 お店 へ訪れることにしました。


『大阪府 の ドール 喫茶『Cadre d'or』』さん です。
(当日 お店の方に「ブログにアップして良い」との了承を頂いたので 写真を載せていきます)

19.9.21_4


周りに行きかう人は 少ない、まさに『隠れ家』って感じの所にあった お店でした。

なので 私の様に 慣れていない者にとっても、 入りやすい雰囲気のお店で 大変ありがたかったです。
19.9.21_5


エレベーターを出て 左手が『喫茶店』スペース、そして 右手へ行くと『撮影スタジオ』スペースとなっており、このフロアまるまる全てが この『ドール喫茶』 という作りになっておりました。

つまり この階にいる人は 全て同志(『ドール』趣味)の方々で 、他の一般の方とは すれ違うことが無いので 安心出来る 構造となってました。
19.9.21_619.9.21_7


まず『喫茶店』スペース側に入り、 受付 と ファーストドリンクを 注文しました。

開店早々を狙って 訪れたのですが、既に お店の方以外に 常連さん と思われるお客さんがいました。


私は まだ「この今まで 体験したことが無い 状況」に戸惑っており、店員さんにさえ 話しかける勇気や、まして 「ここに『クヒ(ドール)』を取り出し、一緒に ドリンクを飲むという行為」をする度胸も 心構えも 出来ておりませんでした。





なので 先に『撮影スタジオ』スペースで『クヒ』の撮影を 行うことにしました。

『撮影スタジオ』にて撮影するという行為も 今回が初めてで ドキドキ しました。



なお この時は丁度 『撮影スタジオ』スペースには 私しかおらず 貸し切り状態となっておりました。

なので 心置きなく『クヒ』の撮影を 実行出来ました。



・・・ま~、撮影をしていく中で 薄々は気づいていたのですが。

『クヒの 今回の衣装(ミリタリー色)』 と 『ここの撮影スタジオのテイスト(ファンタジー色)』は 合いませんでしたね・・・ 悲しいことに!
19.9.21_1719.9.21_10
19.9.21_819.9.21_9



だからこちらも 撮影する前から 分かっては いたのですが・・・

やはり 『パワードスーツ(近未来 色)』 と 『ここの撮影スタジオのテイスト(ファンタジー色)』も 合いませんでしたね・・・ 悲しいことにっ!!
19.9.21_1319.9.21_14
19.9.21_1519.9.21_16



・・・でも ま~ 旅行の目的の1つでもある『パワードスーツ』の撮影 が 出来たので良かったです。

何だかんだで 『撮影スタジオ』での 初 撮影は、やはり 楽しかったです♪
19.9.21_11




また この撮影のお陰からか、私の緊張も 多少ほぐれました。

そして『喫茶店』スペースに戻り、当初の目的通り きちんと お店の方や 常連さんの方と色々とお話が出来ました。

この際に 前日の『クヒ』の腕の不具合 についても相談し、色々とアドバイスを頂けて嬉しかったです。

・・・ま~ 結論としては 私個人での修理は やはり難しそうということでしたが。



何にせよ 色々と『ドール』関係の お話が出来て良かったです。

お店の方 や 常連さんが 気さくな方々で 大変ありがたかったです。




そして 最終的に『クヒ』とも 一緒に初 喫茶体験が出来て良かったです。
19.9.21_12


また 大阪に『クヒ』と来る機会があれば 是非寄りたいと思える『ドール 喫茶』でした。





旅行の 2日目: 大阪 の ドールショップ

そして この日の最後に 訪れたのは 『大阪 の アゾン インターナショナル レーベルショップ大阪』 です。
19.9.21_1819.9.21_19

先ほどの『ドール喫茶』の方々からも 「大阪で『ドール用 アイテム』を買うとしたら ココ!」との お墨付きを頂いていたので 行ってみました。

また、ここの 建屋 の 1~3階は 『コトブキヤ』さんで、『コトブキヤ』さんのパーツには 『パワードスーツ』の作成時に 大変お世話になりました ので、こちらも 覗いて来ました。 



なお、 もう この頃には『ドール ショップ』へ行くことへの 『気恥ずかしさ』は 薄れておりました。

・・・『人の 慣れ』って恐ろしい。




というか ココ(日本橋)ってあれなんなですね。

秋葉原みたいな『サブカルチャー街』なんですね。

こういった 街全体の雰囲気 もあってか、難なく『クヒ』用のアイテムを 購入出来ました。

ここでしか売ってない 限定品を いくつか買えたので大変満足です♪(下記写真は この日の宿泊ホテルにて撮影した ココでの戦利品)
19.9.21_21



・・・ただ 夏休みということもあってか、人が本当に多かったです。

『暑さ』 と 『人の多さ』 だけが ココで とても辛かったです。
19.9.21_20







ま~ 何はともあれ この旅行のメインどころの『2日目』は、万々歳の出来 で終えることが出来ました。

次回は この旅行の帰りの『3日目』に起きたことを語って、この旅行についての話を 締め括りたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 お伝えした通り、先月に実施した 『『クヒ(ドール)』と一緒に行った 2019年 夏休みの旅行』 について振り返っていこうと思います。

なお、今回の旅行でも 私の 『旅行先の 人のいない野外で こっそり『クヒ』の撮影をする』 という趣味を 実行していきました。

そして 色々とあった旅でもあるため、これから複数回に分けて 語っていきたいと思います。  





今回の旅行の 狙い と 計画

この旅行の前に実施した 5月の GW旅行 は、私にとって『超・長距離 旅行』に該当する内容のものでした。

そのため 今回の旅行先として、九州内では 近場過ぎて物足りない 思いでした。

かと言って 中国地方 や 四国地方 も 去年の旅行で行った状況 でもあったので、今回の旅行先を どこにしようか迷ってました。




「また 飛行機に乗って 『超・長距離 旅行』を敢行するか・・・」とも 頭をよぎりましたが、『パワードスーツ』の作成が完了し この旅行の計画を立て始めたのが 8月に入ってからでした。

そのため 今から航空チケットを購入すると、チケット代が 超・夏休み価格 となっており、財布に大変厳しいものでした。





ということで、

「九州/中国/四国 地方は、今回 ヤダ!」

「飛行機は 今からだと高いから、今回は 車で!」


となると、もう 「関西地方 へ ドライブ旅行」 しか 選択肢は 残されておりませんでした。





ただ 折角なので 関西の『ドール』関係の お店巡りも 合わせて行いたいとも 思っておりました。




私の この趣味(ドール)は、『隠し趣味』であるため 当然周りには公言しておりません。

そのため 知り合いに見つかるリスクを考え、 今まで『ドール』関係のお店には 行ったことがありませんでした。秘密にしているのに 本ブログ を立ち上げている という矛盾 はありますが・・・)



しかし 今回の旅行先は、九州 から 非常に離れた 関西!
 


関西で 知り合いにバッタリ会ってしまうリスクは ほぼ無い と考え、「『ドール』関係のお店へ 初めて行ってみよう!」 と考えました。






以上を踏まえ、関西地方での『ドール』関係のお店 訪問を中心とした 旅行プランを計画していきました。



まず  1日目 は 『関西地方の 兵庫県 までの 移動日』

次に  2日目 は 『メインの 関西地方での 『ドール』関係店 巡り』

そして  最終日は 『関西をブラブラしつつ、神戸港 から フェリーで 九州へ帰る』



という 3泊4日の旅行計画 にしました。
19.9.18_1



では 今回の投稿では、この旅行の 『1日目』 について 語りたいと思います。





旅行の 1日目: 移動日

上記の通り、まずは『関西 の 兵庫県』へ向けて 九州から 車を走らせて行きました。



 ・・・というか、今年の夏は 暑すぎですね!



クーラーの効いた車の中でも 照りつける日差しが強くて 終止 「暑い!」 と感じる状態でした。


そのため移動中に 人のいなそうな場所を見つけても、暑すぎて『野外撮影』をする気になれませんでした。

それに 強い日差しは 『クヒ』を日焼けさせてしまう恐れ もあったため、残念ですが 今回の旅行では『野外撮影』は 「これだ!」と思うような場所以外では 控えようと  この時に決めました。





とは言っても、今日は ただの『移動日』とはいえ 何も観光をしないのは 寂しいので、移動途中にあった 『岡山県 の 備前長船 刀剣博物館』 という所へ 訪れました。
19.9.18_2
19.9.18_319.9.18_4


『銃』も良いですが やっぱ『刀』も 良いですね。

『カッコ良さ』 だけでなく 『美しさ』 がありますよね♪


そして 展示品の多くは 「撮影が 可」 だったので、ついつい バシバシ と撮影してしまいました。
19.9.18_5
19.9.18_619.9.18_7


更に 隣接する 鍛冶場では 実際に『刀づくり』を行っており、それを 観光客へ公開しておりました。

この観覧場所は 野外のため 大変暑かったのですが、ついつい夢中で見入ってしまいました。
19.9.18_8



そして お土産屋さん には、実際に ここで作られた 刀剣 らが売られておりました。



・・・なので 折角だから  サイズ的に『クヒ』に合う 『ペーパーナイフ』を 購入しました。
19.9.18_919.9.18_10


『一文字』という カッコよい 刀名・・・

にもかかわらず、武骨な 柄部・・・

良いですわ~♡
19.9.18_11




上記写真らを この日に宿泊した 兵庫県のホテルで ニヤニヤしながら 撮影しておりました。



「暑かったけど 幸先の良いスタートだったな」と 思ったのですが、あることに気づきました・・・






「・・・あれ、『クヒ』の 右手が 上がらない?」
19.9.18_12



『クヒ』に 刀の柄を持たせた様な ポーズを取らせようとしました。


しかし 『クヒ』の 右手が  肩より上に 手が上がらない!

 まるで 『五十肩』の様に!






・・・恐らく 右肩辺りの 内部ワイヤーが切れてしまったんだと思います。



そして  私には 「シームレス」製ドール の修理技術が 無い!(泣)





・・・ま~、今後は『クヒ』の 右手 は なるべく使わず 左手 を使うようにするのは 当たり前として、



あとは、 『クヒ』は 『左利き』 という脳内設定で これを精神面で 乗り切ろうと思います・・・




幸先の良い旅行スタートになった と思ったんですけどね~・・・

悲しい思いを抱きつつ、私の『2019年の夏休みの旅行』が スタートしました。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

『クヒ(1/6スケール ドール)用 パワードスーツ』が完成 し、もう少ししたら 会社が夏休みとなる 2019年8月の頭頃、私は この 『パワードスーツ』を入れる『キャリーケース』を作成しました。

この 背景 と 作成内容 を、今回は語りたいと思います。





作成の背景 と 狙い

もう少ししたら訪れる 2019年の夏休み、私はこの際も『クヒ』を伴った 旅行を計画しておりました。

そして今回も当然、私の趣味(性癖)でもある 『旅行先の 人のいない野外で こっそり『クヒ(ドール)』の撮影をする』 を行おうと考えておりました。



そして今回は これだけでなく、 「折角だから 完成したばかりの『パワードスーツ』 も合わせて撮影をしたい!」 とも 考えておりました。
19.9.12_1



ただ、作成した『パワードスーツ』は 所詮プラモデル(ガンプラ)の集合体のため 脆く、ちょっとした衝撃で 壊れてしまう可能性の高いものでした。



そして むき出しの状態のまま 旅行へ持っていくのは、『クヒ(ドール)』よりかは 抵抗が無いものの、やはり いい年のオッサンとしては 恥ずかしいものでした・・・




以上を踏まえて、

「移動中に壊れないように『パワードスーツ』を支えるモノを!」

「パッと見では『パワードスーツ』が入っているとは 分からないものを!」

「・・・そして出来るだけ低予算で!」
(『パワードスーツ』作成時の発生費用や、今後の旅行代を見据えて)

の 3つの達成を目指した 『パワードスーツ用 キャリーケース』を 作ることにしました。




・・・と 言っても ま~、以前『クヒ』用の 『キャリーケース』を作った過去がある ので、その時の ノウハウ を活用して サクッと作ることにしました。





作成にあたっての材料

私が作成するにあたって 用意した材料は、大きく下記の 6つです。

材料
 (1) 収納ケース
 (2) ジョイントマット
 (3) すべり止めシート
 (4) クッションシート
 (5) リメイクシート or 補修シート 
 (6) ラッピング用 リボン


これら(1)~(6)は、全て 100円ショップ や ホームセンター で買い揃えました。



(1)の『収納ケース』は、「100円ショップで売っていた 一番大きいもの」  を選びました。
19.9.12_2

『パワードスーツ』自体が かなり大きいものだったため、出来るだけスペースを確保出来るようなものを・・・と探していたら、結局 そのお店で一番大きい『収納ケース』となってしまいました。

ちなみに 私が 100円ショップ で買った この『収納ケース』は、「縦×横×高さ=17cm×27cm×17cm」のものです。(本来の用途は、アルバムCD を入れるためのケース)



(2)の『ジョイントマット』と、(3)の『すべり止めシート』は、共に 100円ショップ の DIYコーナーなどで 売っていたものです。(『ジョイントマット』の方は、間違って 大量に購入しすぎてしまいました・・・)
19.9.12_319.7.27_4

これらは『収納ケース』の内部に貼り付けることで、移動時における『パワードスーツ』へのダメージを軽減する緩衝材となることを目的として購入しました。



(4)の『クッションシート』は、ホームセンターで 売っていたものを購入しました。
19.9.12_4

こちらも(2)と(3)と同様に、『パワードスーツ』への緩衝材となることを目的として購入しました。



最後に(5)の『リメイクシート or 補修シート』と、(6)の『ラッピング用 リボン』は、共に『収納ケース』の外装を整えることを目的に、100円ショップ にて購入しました。
19.9.12_519.9.12_6




作成の工程

以前の 『クヒ用 キャリーケース』作成時での失敗 を反省し、今回は きちんと作成工程は 写真を撮りつつ進めて行きました。

以下に この作成工程を 記載していきます。

① ジョイントマット の加工①

『ジョイントマット』を、『収納ケース』の底の 大きさ/形 になるように 加工します。
19.9.12_7

なお、『ジョイントマット』は 材質が柔らかいので、ハサミでも 簡単に加工が 可能です。



② 収納ケースの内側に ジョイントマット の貼り付け

『収納ケース』の 底に、①で加工した『ジョイントマット』を 接着剤等で 貼り付けます。
19.9.12_8

『収納ケース』の中敷きとして 使用しました。



③ 収納ケースの内側に クッションシート の貼り付け

『収納ケース』の 側面に、下記 写真の様に『クッションシート』を 接着剤等で 貼り付けます。
19.9.12_9

まず、 上記写真の 向かって 左側の側面は、下記写真の様に 青枠の箇所 以外は 全て『クッションシート』を貼り付けます。
19.9.12_1019.9.12_11

次に、 上記で貼り付けた『クッションシート』を L字で囲むように、下記写真の 赤枠の箇所 の様に『クッションシート』を貼り付けます。
19.9.12_12

本当だったら『パワードスーツ』の 緩衝材として『収納ケース』の側面全てに『クッションシート』を貼り付けたかったのですが、思いのほか『パワードスーツ』が 大きかったので、『パワードスーツ』の収納時のスペースを考慮すると この様な ヘンテコな形となりました。



④ 収納ケースの内側に すべり止めシート の貼り付け

③で『クッションシート』が 貼られていない『収納ケース』の 残りの側面全てに、『すべり止めシート』を 貼り付けます。
19.9.12_13

本来の使用用途とは異なりますが、「厚みが薄く」そして「そこそこ柔らかい素材」だったので、緩衝材として こちらも使用しました。

また 裏面がシールになっており、材質も柔らかいので ハサミでの加工が こちらも簡単なものでした。



⑤ 収納ケースの蓋側に ジョイントマット と すべり止めシート の貼り付け

『収納ケース』の蓋側に、下記写真の 2枚目の様に 青枠の箇所 を『ジョイントマット』、残りの 赤枠の箇所 を『すべり止めシート』を 貼り付けます。
19.9.12_1419.9.12_15

ここに『パワードスーツ』用の アイテムなどを置くようにします。


そして 貼り付けた『ジョイントマット』と『すべり止めシート』は 厚みが異なるため、これを利用して ここに置く アイテムの種類分けが 出来るようにさせました。



⑥ ジョイントマット の加工②

『ジョイントマット』を、『収納ケース』の蓋の 大きさ/形 になるように 加工します。
19.9.12_16

下記写真の様に、『収納ケース』の蓋の カバー 的な役割で これを使用します。
19.9.12_17


⑦ 収納ケースの 外装加工

『収納ケース』の外側に、お好みの『リメイクシート or 補修シート』や『ラッピング用 リボン』を 貼り付けます。

ちなみに私が目指したのは、 『「パッと見た感じでは ただの小洒落た お弁当箱」風のキャリーケース』 です。(色合いは異なりますが 『クヒ用 キャリーケース』 での 狙いと同じです)
19.9.12_18

これらのシートは、ただの大きなシールといった感じなので、加工がしやすく、私でも そこそこの仕上りのものが出来ました。

下記写真の様に『収納ケース』の裏側にも しっかりと貼り付け出来ました。
19.9.12_20



これで『パワードスーツ用 キャリーケース』の完成です。





完成したもの

『パワードスーツ』の収納は、下記手順にて行っていきます。


① 『下半身』の収納

『パワードスーツ』の『下半身』を 準備します。
19.8.31_13

『収納ケース』側面にある 下記写真1枚目の 青枠の箇所 の隙間に 『下半身』の足先を入れ込む様に 収納させます。
19.9.12_1019.9.12_21

正確に言えば、『下半身』の『補助レッグ』の つま先を この隙間に入れます。



『下半身』の『腰部』は、下記写真の様に『クッションシート』側に 折り曲げて収納させます。
19.9.12_22


② 『上半身』の収納

『パワードスーツ』の『上半身』を 準備します。
19.8.31_21

『収納ケース』の空いたスペースへ 下記写真の様に 収納させます。
19.9.12_23


③ 『腕部』の収納

『パワードスーツ』の『腕部』を 準備します。
19.8.31_19-0

『収納ケース』の空いたスペースへ 下記写真の様に 収納させます。
19.9.12_24

パーツ自体が小さいので、空いたスペースを見つけて 押し込みます。



④ 『パワードスーツ』用 アイテム の収納

『パワードスーツ』用 アイテムを、『収納ケース』の蓋側に配置します 。
19.9.12_25

厚みが無い アイテムは 下記写真の 青枠の箇所 へ、厚みが有る アイテムは 下記写真の 赤枠の箇所 へ配置させます。
19.9.12_15


⑤ 『収納ケース』蓋 の閉め

『収納ケース』の蓋側へ、下記写真の様に『ジョイントマット』で蓋をします。
19.9.12_26

この状態で『収納ケース』の蓋を閉じて、『パワードスーツ』の収納は 完了です。
19.9.12_19





これで 夏休みの旅行 に向けての 準備が整いました。

次回は この『2019年 夏休みの旅行』について 語っていきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回と同様 に、今回も本ブログ主旨の『ドール』とは 全く関係の無い話となります。


このブログ投稿日の3日前、9月8日(日)に 私にとって 予期せぬ出来事が 起こりました。

 内容としては 暗い話 となりますが、私自身 この経験で思うことがあったので、この件について語りたいと思います。




9月8日の夜から始まった 2日間について

9月8日の夜、私はベッドの上で 1人 ゴロゴロとしておりました。



「明日から会社か~、だるいな~」と 思っていたその時、





 ピーッ! ピーッ! 


と 初めて聞くアラーム音が 部屋中に 響き渡りました。






そして「何事だ!?」と 驚く間もなく、


 部屋が 一瞬にして 真っ暗 になりました。







・・・私は アラフォーの いい年のオッサン ですが、今回初めて知りました。






 蛍光灯って切れる瞬間に アラームが 鳴るもんなんですね・・・ 







しょうもないと 思ったかもしれませんが、本当にビックリしたんですよ!


「初めて聞くアラーム音」+「急な 暗闇」のコンボですよ!?


 そんなの 歳 関係無く 誰だって ビビりますよ!!




・・・昔はきちんと 蛍光灯が切れる前に、年末の大掃除とかで 蛍光灯を 交換していたんですが、ここ 2~3年は サボって放置しておりました。



そして 今回そのツケを 払うこととなりました。







この後、急いで閉店前の最寄のスーパーに行ったのですが、私の家の蛍光灯にマッチするものは 売っておりませんでした。(下記写真の ちょっと特殊な スリムタイプの蛍光灯だったため)
19.9.11_1


そのため 急いで ネットショッピングサイトより 対象品の購入を 行いました。

夜でしたが まだ対象品の『翌日配達 指定』が出来たので、その時は安堵しました。

しかし その後、『受け取りの時間指定』をしていないことに 気づきました。



うちのマンションには 一応 宅配ボックスはあるのですが、数が少ないため、結果 受け取りが出来なかった というケースが良くありました。

このケースを危惧し、翌日 私は 会社を定時ダッシュして帰りました。

「この場合は 当日再配達 依頼をすれば良いや♪」と 考えていたからです。



マンションに着くと、危惧した通り 他の住居者向けの荷物で 宅配ボックスは 全て埋まっており、郵便ポストに 不在通知が入っておりました。



定時ダッシュしたので、時刻は まだ 18時前。

「流石は 私、リスクヘッジが 出来ているな~♪」と 自画自賛を行いつつ、当日再配達 依頼をかけようと 不在通知の連絡先を 確認しました。





・・・この不在通知には 「当日配達の受付時間は 17時 まで」 と書かれておりました。




 どんなに定時ダッシュで 会社を出ても無理ですよ・・・

 うちの会社の定時が 17時10分 の時点で!





結局 この日 蛍光灯の受け取りは 出来ませんでした。

「『受け取りの時間指定』は大事!」 ということを 改めて思い知りました。







こうして再配達にて 蛍光灯 を受け取ることが出来たのは 9月10日(火)の夜 でした。


そのため 9月8日(日)~ 9月9日(月)までの 2日間の夜は・・・




『窓から差し込む 月明かり』 と 『廊下から差し込む 蛍光灯の明かり』 を頼りに 生活をする羽目となりました。




しかも この2日間は 熱帯夜だったので、クーラーをつけなければ キツイ状況でした・・・

となると 廊下との扉は 閉めなければならない・・・




結果 下記写真の暗さにて 生活を送ることと なりました・・・
19.9.11_2




そして3日目以降の状況 と 私の思うところ

9月10日(火)の夜、我が家に 『光』 が 蘇りました。
(どうでも良い話ですが、光っている蛍光灯 の写真を撮ると 下記2枚目の写真の様に 逆に暗い感じの写真となってしまうんですね・・・)
19.9.11_319.9.11_4
19.9.11_5



本当にこの2日間で  『光(蛍光灯)』 の 有難みを 痛感しました。



ゲームなどでは 『闇属性』 を好んで選び、まだまだ 軽度の『中二病』 を患っている状態だったのですが、これを機に 『光属性』 へ転向していこうと思います。






・・・そして 今回の 『光』 によって浮き彫りとなった  我が家の 『闇(下記写真の状況)』 も どうにかしないと マズイ ということも 痛感しました。 
19.9.11_6



『クヒ(ドール)用 パワードスーツ』作成時の残り やら、その後 ついつい買ってしまった 『クヒ用 アイテム』作成用の材料 やらで、部屋の一角が ヤバい状態に 現状なっております・・・


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

↑このページのトップヘ