いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

2019年07月

2017年の夏休み、私はドールの『クヒ』を伴った 初の旅行へと出かけました。

この時の思い出を語りたいと思います。 





行った所 と 当初の目的

『クヒ』との旅行は 、

「我ながら本当に『ヤベ~ こと』してんな~、オイ!」

「職質受けたら色んな意味でアウトだな~、オイ!」


「でも 楽しいぃっ~~!!」 

という謎なテンションの元 実施していきました。


また スケジュールの都合上、『クヒ用 キャリーケース』の制作 後 すぐに旅行へと出発しておりました。

そして、この『キャリーケース』の出来が 自分的にはとても良かったこともあり、その際のテンションも相まって、 当時の私のテンションは MAX  となっておりました。




そのため、「とにかく遠くへ行きたい!」と思い、住んでいる九州から 車で行ける距離の中で遠い場所にあたる四国へ行くことにしました。




また、この頃は 「『クヒ』に命を与えたい~!」とマジでヤバい心理状態 も健在だったので、「四国の色々なパワースポット箇所を『クヒ』と一緒にまわって降霊化(?)を進めよう!」 とも考えておりました。




こうして 2017年の夏休みは、自由気ままに『クヒ』と一緒に 四国の主なパワースポット箇所を中心にまわって行きました。




旅の道中

旅行先の様々な所には、 文字通り『クヒ』も 一緒に連れていっておりました。


『クヒ』を『キャリーケース』へ入れ、そして それをショルダーバッグに入れて 私が担ぐ。

このスタイルで 四国 の現地を まわっておりました。
19.7.31_1


観光先にいる 家族連れ や カップル・・・ そして何より 警察 を見かける度に 私の心は大きく揺さぶられておりました。





そんな旅行ではありましたが、『クヒ』の写真撮影は、泊まったホテル内だけに留めておりました。
19.7.31_2
19.7.31_3


「旅の恥はかき捨て」とは言っても、やはり  人の目がある中で『クヒ』の撮影をする度胸は 私にはありませんでした。



「ま~、今回の旅は『クヒ』の写真を撮ることが目的ではなく、一緒に旅行することが目的だし」と 自身に言い聞かせて 旅を楽しんでました。





・・・あそこへ訪れるまでは。




何かの予兆

この日 私は 四国の最西端 に位置する 『愛媛県 の 佐田岬』 へ訪れておりました。
19.7.31_4


今までと同じく『クヒ』を担いで岬の方へと向かって行きました。


駐車場からは、ちょっとした林 や うねった道を越え、そこそこの距離の所に 岬のゴールがありました。
19.7.31_5
19.7.31_6


そして到着後は、しばらく 海 や 辺りを眺めて 楽しんでおりました。



移動時の疲れも取れるくらいには そこで ボーっとし、「さて、そろそろ帰るか」と思い立った際に 私は気づきました。





 周りに人がいないことを・・・ 




最初は それこそ 家族連れ や カップル が何組か おりました。

特に『恋人の聖地』っぽいモニュメントがあり、訪れた時には カップル達が入れ代わり立ち代わりで 結構いました。
19.7.31_7




・・・が、今は誰もいない。



このモニュメントまでに至るには、下記の写真の様に  ちょっとした うねった坂道を上って来ないといけません。
19.7.31_8



「ここは位置的に 坂道が丸見えだな・・・」



「今 坂道には人がいなくて、カップルが1組 ちょうど坂道のスタート地点に来たところか・・・」



「坂道のスタート地点から ここまでは だいたい 5分くらいだったな・・・」








「・・・やっちまうか!!」




非常に鼓動が高鳴る中、私は急いでショルダーバッグから『クヒ』を取り出し  初・野外撮影 を実行しました。
19.7.31_9
19.7.31_10


そして 撮影が終わると 急いでショルダーバッグに『クヒ』を戻し、そそくさと その場を立ち去りました。



坂道の途中でカップルと会い、軽く挨拶をした時も 私の鼓動は異常なほど高鳴っておりました。




・・・この時、私の中で何か(確実にヤバい系)が 目覚めようとしておりました。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

待ちに待った 私の初ドール『クヒ』が 誕生(完成)した!

そして もう少し経ったら 会社は夏休みだ!



となれば、当時(2017年)の 私の次の欲求は、 「『クヒ』とお出かけしたい!」 でした。



・・・ただ、一緒に旅行するとなると『クヒ』を入れるケースが必要です。

しかし、当時の私は 色々と散財しており、そして これからの旅費のことも考えると、正直に言って『クヒ用のキャリーケース』には あまりお金をかけたくありませんでした。



ということで、『キャリーケース』を自分で作ることにしました。





目指したもの

「お金がないので 出来るだけ低予算で!」

「だけど しっかりとしたモノを!」

「当然 パッと見では『クヒ』が入っているとは分からないものを!」

の 3つの達成を目指した 『キャリーケース』を 作ることにしました。




作成にあたっての材料

私が作成するにあたって 用意した材料は、大きく下記の 6つです。

材料
 (1) 収納ケース
 (2) リメイクシート or 補修シート
 (3) 1/6スケール の 椅子
 (4) タオル or イス足ソックス
 (5) クッションシート & すべり止めシート
 (6) スポンジ材


これら(1)~(6)は、全て 100円ショップ や ホームセンター で買い揃えました。



(1)の『収納ケース』は、「椅子に座った状態の 『クヒ』が入る大きさ」 のもの を選びました。

ちなみに 私が 100円ショップ で買った『収納ケース』は、「縦×横×高さ=12cm×22cm×10cm」のものです。
19.7.27_1


(2)の『リメイクシート or 補修シート』は、100円ショップ の DIYコーナーなどで 売っていたものです。(下記写真はイメージ、私が当時買ったものとは別の絵柄のもの)
19.7.24_2


(3)の『1/6スケール の 椅子』は、100円ショップ の インテリア雑貨コーナーなどで 売っていたものを購入しました。

当然『ドール』用のインテリア雑貨ではないのですが、何故か 多くの 100円ショップで販売している インテリア用のミニチュアサイズ品 は、丁度1/6スケールの『ドール』に合います。(下記写真はイメージ、私が当時買ったものは 金属製のミニチュア椅子)
19.7.27_2

なお 私は、『収納ケース』に入れる際に 椅子の足の部分が邪魔にならない、またケースに固定しやすいものとして、「椅子の足がなるべく シンプルな垂直形状なもの(または 垂直形状に加工しやすいもの)」 を選びました。



(4)の『タオル or イス足ソックス』は、『椅子』の表面に覆い、移動時における『クヒ』へのダメージを軽減する緩衝材となることを目的として購入しました。
19.7.27_4.5


(5)の『クッションシート & すべり止めシート』も、『収納ケース』の内部に貼り付けることで、移動時における『クヒ』へのダメージを軽減する緩衝材となることを目的として購入しました。

ちなみに『クッションシート』は ホームセンター、『すべり止めシート』は 100円ショップ で売っているものを買いました。 
19.7.27_319.7.27_4


最後に(6)の『スポンジ材』は、椅子の固定用 補助部材としてホームセンターで購入しました。

私はしっかりと椅子を固定させたかったので、ある程度の 硬さ と 厚み(2cm)のスポンジ材を選びました。
19.7.27_5




作成の工程

当時は悪戦苦闘しながら『キャリーケース』を作成していきました。

前回の 『ドール用 隠し部屋』 と異なり、作業工程の写真を記念に随時 撮っていく余裕がありませんでした。

そのため今回は、最終的に出来上がったものをベースに、当時の 作成工程を下記で振り返っていきたいと思います。
19.7.27_6


① リメイクシート or 補修シート の貼り付け

『収納ケース』の外側に、お好みの『リメイクシート or 補修シート』を貼り付けます。


これらのシートは、ただの大きなシールといった感じなので、加工がしやすく、私でも そこそこの仕上りのものが出来ました。


ちなみに私が目指したのは、 『「パッと見た感じでは ただの小洒落た お弁当箱」風のキャリーケース』 です。
19.7.27_7



② クッションシート の貼り付け

『収納ケース』の内側に、『クッションシート』を貼り付けます。


このシートも、『リメイクシート』等と同じく裏面がシールとなっており、また材質も柔らかいのでハサミでの加工が可能でした。

そして厚みがある『クッションシート』は、下記写真の 青矢印の箇所 に貼り付けました。
19.7.27_8


ポイントとして、取っ手側の方は、後々 設置する『椅子』の背もたれ箇所や、『スポンジ材』を避けるスペースを確保 して貼り付けました。

そのため、下記写真の 青四角の箇所 のスペースを空けました。
19.7.27_9


また、ケース側の方も、『ドール』が座れる 足のスペース を確保する ように 大きさを調整して貼り付けております。

そのため、下記写真の 青四角の箇所 のスペースを空けました。
19.7.27_9.5



③ すべり止めシート の貼り付け

『収納ケース』の内側に、『すべり止めシート』を貼り付けます。


この『すべり止めシート』は、上記『クッションシート』と同じく『ドール』の緩衝材が目的です。

本来の使用用途とは異なりますが、「厚みが薄く」 そして「そこそこ柔らかい素材」 だったので、緩衝材として使用しました。

また こちらのシートも、裏面がシールとなっており、材質も柔らかいのでハサミでの加工が可能なものでした。



そして この『すべり止めシート』は、『クッションシート』側で対応出来ていない下記写真の 青矢印の箇所 に貼り付けました。
19.7.27_10



④ 椅子 の補強

『ドール』が座った際に傷つかない様に『1/6スケール の 椅子』を補強します。


補強といっても やったことは大したことなく、『椅子』に『タオル or イス足ソックス』を両面テープなどで取り付けるだけです。


ちなみに、100円ショップ で売っていた普通の椅子用の『イス足ソックス』は、今回の『椅子』の背もたれ や 足回りの補強用として サイズ的にピッタリでした。
19.7.27_11



⑤ 椅子に スポンジ材の取り付け

『椅子』の足に『スポンジ材』を取り付けます。


ドール用の『椅子』は当たり前ですが小さいです。

そのため、最終的に『収納ケース』へ固定する際に、設置面を広げて固定がしやすいようにする必要がありました。


そこで『椅子』の足の先に『スポンジ材』を差し込み設置面を広げました。

スペースの関係上、私は『椅子』の足 全部に対応させず、2ヵ所の足(対角位置の2つ)で対応させました。
19.7.27_12



⑥ 椅子 の取り付け

『収納ケース』に『椅子』を取り付けます。


移動時に『椅子』が動かないように、業務用の 補修用テープ や 接着剤 などでしっかりと『収納ケース』に取り付けました。
19.7.27_13



⑦ タオル 貼り付け

まだ 補強 出来ていない箇所に『タオル』を貼り付けます。


『すべり止めシート』や『クッションシート』側で まだ対応出来ていない下記写真の 青矢印の箇所 に貼り付けました。
19.7.27_14




これで『クヒ用 キャリーケース』の完成です。




完成したもの

まず『クヒ』を 椅子に座らせる形に整えます。
19.7.27_15



そして そのまま『キャリーケース』へ座らせます。
19.7.27_16



ちなみに ちょっとした小物(武器)なら一緒に収納も可能です。
19.7.27_17



あとは普通にケースを閉じれば完成です。
19.7.27_18



ちなみに これくらいの大きさなら、ショルダーバッグにスッポリと入りますので持ち運びにも便利です。
19.7.27_19




前回の 『クヒ用 隠し部屋』 の方は、2017年当時から今までの間で ちょくちょくと改良(改築)をしておりましたが、こっちの『キャリーケース』の方は 今まで1度も改良を実施せずバリバリ使っております。

自分で言うのもなんですが、本当に低予算で なかなかのものが出来て大変満足しております(^^


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

『ドール』の購入手続きが完了した後、「達成感」の次に持った感情は 「やっちまった感」 でした。


・・・私はそれなりに いい年で、そして これでも それなりに築いてきた立場というものがあります。

それを踏まえ 冷静に自分を見つめ直した時、 「これ(ドール)は 絶対に周りにバレたらまずい!」 という焦りが一気に襲って来ました。



こうして 私は、『ドール』が到着するまでに 『隠し場所』 を準備することにしました。 





目指したもの

変な話になりますが、隠し場所は 私のドールである『クヒ』にとって快適な空間であるようにしたいと思っていました。


何故なら この頃は 「『クヒ』に命を与えたい~!」とマジでヤバい心理状態 でもあったからです。


そのため、 「当然 命あるモノだから、ある程度は 住みやすい環境でなければならない!」 との見解を持っていました。


ということで、私は 「『クヒが隠れて住んでいる部屋』の様なイメージのものを作ろう!」 と考えました。




また、『ドール』のことを調べていて知ったのですが、 『ドール』にも 「日焼け」 が存在する ようでした。


日の当たる場所に長く『ドール』を置いておくと、最初は白かった肌も 段々と黄ばんで来るとのことでした。

これを知って、当然 私はこの「日焼け」も防ぎたいと考えました。




ということで、

「『クヒ』を周りから隠したい」

ただし 「『クヒ』には快適な空間で過ごしてもらいたい」

そして 「『クヒ』の日焼けを防ぎたい」 という3つの思いから、


私は 押し入れの中に『クヒ』用の隠し部屋 を作ることにしました。




作成にあたっての材料

私が 『隠し部屋』 を作成するにあたって 用意した材料は、大きく下記の 5つです。

材料
 (1) カラーボックス
 (2) リメイクシート or 補修シート
 (3) ジョイントマット
 (4) はぎれ or バスタオル
 (5) 1/6スケール の インテリア部材


(1)の『カラーボックス』は、昔 ホームセンターで買った一般的なサイズ(1つの棚の内寸:縦×横×奥行=27cm×40cm×27cm)のものです。
19.7.24_1


(2)~(4)は、どれも 100円ショップ の DIYコーナーなどで 売っていたものです。
19.7.24_219.7.24_3


最後に(5)は、主にネット等で購入した 『1/6スケール のインテリア部材』です。

私のドールの『クヒ』が休むメインの椅子から、色々と買った武器類 を飾れる台などを ネット通販サイト などで買って揃えました。
19.7.24_4



ちなみに 100円ショップ で売っていた インテリア部材の中にも、ちょうどドールサイズにピッタリなものが結構ありました。(テーブル とか 棚 とか)

これらも ちょっと色付けして、オリジナル家具として使用しました。




作成の工程

① リメイクシート or 補修シート の貼り付け

『カラーボックス』に、お好みの『リメイクシート or 補修シート』を貼り付けます。

私は 「地下にある秘密基地」風をイメージして、レンガ系の見た目のシートを選びました。



なお、これらのシートは この際に初めて知ったのですが、大変使いやすくて良かったです。

ただの大きなシールといった感じで、ハサミで好きな大きさに加工が出来、そして貼り付けも簡単なため、私みたいなヘッポコでも なかなかの仕上がりで出来ました。
19.7.24_5



② 床のレイアウト設定

『ジョイントマット』をカラーボックスの大きさに加工し、配置します。



この『ジョイントマット』の存在も 今回 初めて知ったのですが、こちらも大変使いやすくて良かったです。

材質が柔らかいので、こちらもハサミでの加工がし易いものでした。



なお、『ジョイントマット』の代わりに『リメイクシート or 補修シート』でも良いのですが、厚みがありクッション的な意味合いも持てる『ジョイントマット』の方を私は選びました。(あとマットの方に好きな 色あいのもの があったので)
19.7.24_6



③ カラーボックスの設置

日の差し込まない押し入れの中に、この完成したカラーボックスを配置します。




④ 内部のレイアウト設定

好きな様に『1/6スケール の インテリア部材』を配置して、隠し部屋の内装を整えます。
19.7.24_7



ちなみ当初『クヒ にとって快適そうな部屋』を目指していたのですが、結局 出来上がったのは 『私の趣味全開のミリタリーちっくな隠し部屋』 となりました・・・




⑤ カラーボックスの隠ぺい

最後に、「人からの隠ぺい」 と 「更に日の当たりを防ぐこと」 を目的として、『はぎれ or バスタオル』でボックスを覆います。

ボックスの上から掛けて、その上に物を置くだけでOKです。



なお 私は 遮光を特に気にかけ、「ジーンズ系の はぎれ」+「バスタオル」 の 2枚構成としました。
19.7.24_8



これで『クヒ の隠し場所(部屋)』の完成です。




完成したもの

・・・想像してください。

ある日、部屋に来た友人が 不意に押し入れを開けてしまいました。




しかし、パッと見ただけでは ただの普通の汚い押し入れです。

初見では、まさか  ここに『クヒ(ドール)』がいるとは、まず分からないでしょう
19.7.24_9





なお、 友人の注意をそらすために、手前にダミーの『エロ本』を置いております。
19.7.24_10



そして 友人がダミーなどに 注意が向いている間に、 「なに勝手に押し入れ開けてんじゃ、ボケェ~!」 と殴って 押し入れを閉めれば『クヒ』の隠ぺいは完璧です。
kids_kenka


仮に友人から「何でそんなに焦っているんだ?」と問い詰められても、上記ダミーの存在が それをカバーしてくれるでしょう。

そのため、 ダミーは ある程度 どぎつい内容で・・・『クヒ(ドール)』が見つかるよりマシな範囲のものを・・・ 







・・・ 友人が帰れば、後は 自由な時間。

押し入れの中にある はぎれを捲れば、そこで『クヒ』が待っているのです。
19.7.24_11




これで私は この趣味(ドール)を 約2年 秘匿し 続けております。



もし このブログを たまたま見た同志の方(『ドール』が隠れ趣味の方 or 『ドール』を持ちたいが周りの目が気になる方)に参考となれば幸いです。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

前回 に引き続き、『ドール』を手に入れて そこで初めて知ったことについて語りたいと思います。

今回はある意味 「ドールを持つことの意義」に相当しうる『ドール用アイテム(衣装など)』についてです。 





武器

紆余曲折ありましたが、私のドール『クヒ』を持とうとした そもそもキッカケは、カッコいいミニタリーフィギュアを持ちたかったから です。


なので 『ドール』が届く前は、ミニタリー系の装備を購入しようと考えておりました。




・・・魔のキーワード 『1/6 武器』 を打ち込む前までは。



私の『クヒ』は、「1/6スケール」のドールです。

なので後述の「ドール用 衣装」も含めて、これに合うアイテムを探す際は 検索ワードの枕詞に『1/6』と入れます。


ドールを購入する時点で、ミニタリーフィギュアも「1/6スケール」のものが多いことは知っておりました。

だから、これらの武器などがそのまま流用出来ることも分かってはいたのですが・・・




改めて『クヒ』用の武器を選ぼうと ネット通販サイト や ネットオークションサイト で、 『1/6 武器』 と検索ワードを打ち込んで初めて知りました。




 その膨大なドール用 武器の数々を!





銃をはじめとしたミニタリー系の武器はもちろん、刀やナイフなどの近接武器、更には漫画やゲームのキャラが使用しているファンタジー系の武器・・・などなど 多種多様なドール用の武器が存在することを改めて知りました。







・・・買っちゃいますよ、男の子 だもん。

19.7.20_1





・・・でもね、『ドール(胴体)』が届いてから知ったんですよ。





 うちの『ドール(クヒ)』は 武器を持てないことを!!

19.7.20_2






・・・ドールには、手足などのパーツを取り換えられる『球体関節タイプ』と、関節部がドール内部にあり表面がスッキリとした『シームレスタイプ』の2タイプがあるとのことです。



前者の方は 様々な『ドール用の手』が存在し、それらに取り換えることでドール用のアイテム、つまりドール用の武器などを持たせることが可能なタイプとのことでした。

しかし 後者の方は・・・




 ボディの『エロさ』を重視して「シームレス」製にしたことがアダとなりました。




「シームレス? シリコン製の別の表現か?」と、当時ろくに調べずにボディを購入した自分を恥じたいです。





いや、事前にこれを知っていたとしても 結局は 『シームレス(=エロ)』で購入していたかもしれませんが・・・ 




衣装

上記同様に もう1つの 魔のキーワードが 『1/6 衣装』 です。

これを ネット通販サイト や ネットオークションサイト の検索ワードとして同様に打ち込むと、ま~ 出るわ 出るわ、上記の「ドール用 武器」以上に。




ただ、武器と違い こちらの衣装の方は 逆に多すぎて何を買おうか迷い、そして 少し冷静になれました。(あと そこそこ値が張るものも多かったので・・・)

そのため『ドール』が到着する前に 事前に色々と調べた上で購入することが出来ました。





知りませんでした。

人間と違って ドールには 「色移り」 があるんですね。




『クヒ』とは長く遊んでいたいと思っていたので、手入れもしっかりしようと調べておりました

この過程で「色移り」のことを知りました。



これを防ぐためには、購入した衣装は 着衣前にしっかり洗うのは当然として、 衣装を洗剤水に何時間かつけて水が変色しないかを確認することが大事 とのことでした。

そして  濃いめの色の衣装は どうしても色移りがしやすい とのことでした。




これらを知った後では どうしても濃いめの色の衣装を 購入する気になりませんでした。

「色移り」対策は上記以外にも色々とあるみたいですが、私には少し難しそうだったので・・・



そのため 結果、特に肌と触れ合うことの多い下着は ほぼ 白色系で揃えました。





・・・1度 どうしても我慢できず 『エロエロ な 黒系ラバー衣装』を買ってみました



しかし 洗剤水につけたところ、たまたまかもしれませんが 真っ黒な色に変わったのを見て、2度とラバー系は購入しようとは思いませんでした。




この2年で集めたもの まとめ

このブログを書くにあたり、この2年間(2017年~2019年)で集めた衣装を一度整理してみました。

19.7.20_319.7.20_4




 こうして並べて見ると どうしてもニュースの一場面を連想してしまいますね・・・ 特に2枚目の方は!




いや、むしろ2年でこの程度というは まだまだ大丈夫な方なんでしょうか?


相談できる相手がいないことが 隠れ趣味だからこその悩みですね・・・


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

カテゴリー別に分類した投稿ブログの一覧です。



はじめに

はじめに ('19/7/13 UP)

ドール所持までの経緯 ('19/7/15 UP)




ドールに関係した雑記

ドールを持って初めて知ったこと①  ('19/7/17 UP)('19/7/20 UP)

撮影ボックス の感想 ('19/9/4 UP)

ドラゴンころし の感想 ('19/11/9 UP)

ボンディック の感想 ('19/12/27 UP)

2019年の 振り返り ('19/12/30 UP)

2020年 賀正 ('20/1/3 UP)

ジオラマシート の感想 ('20/1/10 UP)

ドール用 着物 の感想 ('20/1/16 UP)

1/6スケール 戦闘用 アイテムら の感想 ('20/3/8 UP)

1/16スケール RCカー用 トレーラー パーツ の感想 ('20/4/5 UP)

1/24スケール 撮影用 アイテムら の感想 ('20/7/23 UP)

2020年の 振り返り ('20/12/30 UP)

2021年 賀正 ('21/1/3 UP)




ドール関連で作成したもの

ドールの隠し場所(部屋) 作成 ('19/7/23 UP)

ドール用 キャリーケース 作成 ('19/7/26 UP)

ドール用 パワードスーツ 作成①            
('19/8/13 UP)('19/8/16 UP)
('19/8/19 UP)('19/8/22 UP)('19/8/25 UP)('19/8/28 UP)('19/8/31 UP)

パワードスーツ用 キャリーケース 作成 ('19/9/14 UP)

ドール用 ペット 作成①     ('19/10/18 UP)('19/10/23 UP)('19/10/28 UP)

ペット用 キャリーケース 作成 ('19/11/27 UP)

ドール用 ライト・パワードスーツ 作成①   ('20/2/14 UP)('20/2/20 UP)('20/2/26 UP)

漢の ドール用 ワンピース 作成①   ('20/3/14 UP)('20/3/19 UP)('20/3/24 UP)

ドール用 武装トレーラー 作成①     ('20/4/19 UP)('20/4/25 UP)('20/5/3 UP)('20/5/8 UP)

撮影用 小道具『土管』作成 ('20/11/15 UP)


撮影用 小道具『襖』『扉』『邪神像』作成 ('21/1/17 UP)('21/1/21 UP)




ドールとの旅行

初めての旅行 ('19/7/29 UP)

2度目の旅行 ('19/8/1 UP)

2018年の旅行の振り返り ('19/8/5 UP)

2019年(初夏まで)の旅行の振り返り ('19/8/9 UP)

2019年 夏休みの旅行①     ('19/9/18 UP)('19/9/22 UP)('19/9/26 UP) 

2019年 秋のプチ旅行①   ('19/12/3 UP)('19/12/12 UP)('19/12/17 UP)

2019年 冬の日帰りドライブ旅行 ('19/12/23 UP) 

2019年 年末の旅行①    ('20/1/22 UP)('20/1/28 UP)('20/2/7 UP)

2020年 夏休みの旅行①     ('20/9/2 UP)('20/9/7 UP)('20/9/12 UP)('20/9/17 UP)('20/9/22UP)

2020年 秋の日帰りドラクエウォーク旅行①    ('20/11/30 UP)('20/12/5 UP)('20/12/10 UP)('20/12/15 UP)

2020年 冬の日帰り 鬼滅+ドラクエ旅行①  ('21/1/7 UP)('21/1/12 UP)

2020年 年末の旅行①   ('21/2/6 UP)('21/2/11 UP)('21/2/16 UP)




プラモデル関係(作成/改造、雑記)

ヘキサギア バルクアームβ の 作成/感想① ('20/5/17 UP)('20/5/21 UP)

2/5スケール セガサターン プラモデル の 作成/感想 ('20/5/26 UP)

よつば と ミリタリー装備①   ('20/5/30 UP)
('20/6/3 UP)('20/6/7 UP)

ヘキサギア バルクアームβ の 改造①  ('20/6/11 UP)('20/6/15 UP)

【プラモ劇】よつば と ヘキサギア <前編> <後編> ('20/6/20 UP)('20/6/25 UP)

オリジナル ヘキサギア ガバナー 作成①     ('20/7/1 UP)('20/7/5 UP)('20/7/9 UP)('20/7/13 UP)('20/7/17 UP)

ヘキサギア マルチポッド の 作成/改造①  ('20/8/1 UP)('20/8/5 UP)

【プラモ劇】よつば と 白狐 <前編> <後編> ('20/8/10 UP)('20/8/15 UP)

プラモ用 キャリーケース 作成 ('20/8/27 UP)

ヘキサギア クロスレイダー の 作成/感想 ('20/10/5 UP)

オリジナル ヘキサギア バイク 作成①    ('20/10/9 UP)('20/10/13 UP)('20/10/17 UP)('20/10/21 UP)('20/10/29 UP)

【プラモ劇】よつば と バイク ('20/11/8 UP)

【プラモ劇】よつば と 聖なる夜 ('20/12/24 UP)

プラモ劇の隠し場所(部屋) 作成①  ('21/1/26 UP)('21/1/31 UP)




ドールとは全く関係の無い雑記

Amazonアソシエイト 審査合格 ('19/9/8 UP)

暗くなった出来事 ('19/9/11 UP)

『我が家の闇』の解決
 ('19/10/2 UP)

謝罪
 ('19/10/7 UP)

増税前の 大きな買い物
 ('19/10/13 UP)

学生の頃の アノ 気持ち
 ('19/11/4 UP)

天高く馬肥ゆる秋
 ('19/11/16 UP)

i-phone 6s ⇒ i-phone 11 Pro への機種変更
 ('19/11/21 UP)

浅草の御力
 ('19/12/9 UP)

今の世の中に対して思うこと
 ('20/2/3 UP)

ここ最近で学んだ 2つのこと
 ('20/3/3 UP)

『断食』について
 ('20/3/30 UP)

つい最近 分かったこと
 ('20/4/11 UP)

白い粉
 ('20/4/15 UP)

2020年の GW に向けて
 ('20/4/29 UP)

ブログ開設 1周年
 ('20/7/28 UP)

2020年の夏休み と ポケモン
 ('20/8/22 UP)

漢の 葡萄ジャム 作り
 ('20/9/29 UP)

クイズ 鬼滅おじさん♪
 ('20/10/25 UP)

スマホ用 VRゴーグルの 紹介/感想
 ('20/11/3 UP)

2020年 運動の秋
- 続 -
- 続々 -('20/11/21 UP)('20/11/26 UP)('20/12/20 UP)

ナイトガード
 ('21/2/23 UP)

↑このページのトップヘ