いい年したオッサン の 隠れドール趣味

表題の通りです。 周りには絶対言えないドール趣味をぶちまけているブログです。

さて 2021年になってから ず~っと 語らさせて 頂いておりました 『2020年 12月の 出来事 振り返り』 の 『ラスト(第4弾)』 の 話を、これから 複数回 に 分けて 語っていきたいと 思います。



・・・ちなみに 暦の上では 2021年に 変わって もう 1ヵ月 過ぎましたね。

なので 「ある意味 時効」 という 意味合いも 含め、これから 語っていくのは 私が 昨年末 に 行った 「2020年 年末の旅行」 についてです(^^;

今回は 「この旅行の 背景/経緯」 について 語らせて 頂きたいと 思います。




1. 今回の旅行の 狙い と 計画

この『2020年 年末の旅行』の 計画自体は、かなり早めに しておりました。

ちなみに この時期を 具体的に 言うと、以前 語りました 12月上旬に 行った『2020年 冬の日帰り 鬼滅+ドラクエ旅行』 の 直後です!
21.1.12_10



そして 私は この際の 「旅行に行ったのに 結局 温泉に 浸かれなかった」という『心残り』 が、時間が 経つにつれ どんどんと 大きくなって おりました。
21.2.6_1


また  この12月上旬は、まだ『GO TO トラベル』を 世間では ガンガン 推奨している 頃  でもありました。


なので これらを 踏まえて、 この 12月上旬に サクッと 年末に 泊まるホテルの 予約を 行いました。
21.2.6_2




ちなみに この宿泊先を 選ぶ上での 条件としては、 下記 3つ を 考慮して 探していきました。

1つ目は、当然 「温泉 のある ホテル」 であること。

2つ目は、日帰り旅行とはいえ この直近で 計2回 も 旅行に 行っていた(アレコレ)ので、今回 遠出は 無しとし、「場所は 九州内」 であること。 

そして 3つ目は、年末は きっと 今(12月上旬)以上に 寒くなると 思われるので なるべく 暖かい地域・・・「太平洋側の 地域」 であること。
21.2.6_3



そして これら 3つを 踏まえて 宿泊先を 選んでいった 結果、今回の旅行では 『宮崎県 の 海側の ホテル』に 泊まることにしました。

なので  合わせて  観光も この最寄りの 宮崎県内で 行うことにしました。
21.2.6_4




2. 旅行当日までの 苦悩 と 決断

「ホテルの 予約」および「ザックリとした 旅行の計画」を したのは、上記1 の 通り 12月上旬頃でした。

そして この頃の 私は、 ただただ「年末休みの 訪れ」に対し ウキウキして 待っているだけの 状態でした。
21.2.6_5





で、その後に ついては 皆さん ご存知の通り・・・



『アレ(コロナ)』ですよ!!(泣)
21.2.6_6



確かに この頃(12月上旬)も 「都心を中心に『コロナ』が 再ブレイクか!?」なんて ニュースで 少し 騒がれておりましたが・・・

『コロナ』に 対する 日々の 慣れや、「ま~ そうは 言っても、これは 都心だけの 話でしょ?」という 慢心から、 私は この時点では この件について 大変 楽観視しておりました。
21.2.6_7




で その後、「日本全国で『コロナ』の 再ブレイク」 が 騒がれ始め・・・


「GO TO トラベル キャンペーンが 取り止め」 となり・・・


これらに付随して 「会社でも 『コロナ対策(テレワーク 推奨など)』が 実施」 に なっていったりし・・・



 何か 一気に あの『2020年 4~5月頃』の 状態に なっていきましたね(泣)
21.2.6_8







だから・・・


 凄く この旅行へ 行くかを 迷いました!!
21.2.6_9




・・・こうして  旅行当日 までの 間、私の 中で『悪魔』と『天使』が 日々 激しい バトルを 繰り広げておりました。
21.2.6_10



👿「だいたい 今回の 旅行でも『ドール』の『野外撮影』を するから、そもそも 人の 多い所には 行かないし!」

👼「この時期に『コロナ』リスクを 負ってまで 旅行に 行くこと自体が 問題なんだよ・・・」



👿「い、行く日は ギリギリ『GO TO トラベル』の 期限内、つまり 寧ろ 政府が 旅行を 推奨している 期間内だし!」

👼「でも 同じ日に 帰省予定だった 同僚は、今回 帰省を 見送ったよ・・・」



👿「す、少しでも 現地の 観光業の 方々の 足しにしたいしさ~!」

👼「だいたい 君、さっき 職場の上司から「お前 もちろん 年末は 旅行とか 行かないよな?」と 問い詰められて「もちろんっすよ、へへへ」って 回答してたよね・・・これで『コロナ』に かかってしまったら 本当に 会社に いられなく・・・」



👿「うるせぇ~~、年末は 温泉に浸かって ゆっくりしたいんだよ~~!!(泣)」
21.2.6_11

・・・ 悪魔(欲望)が 勝ちました。





こうして 私は 誰にも・・・それこそ 親にも 言わずに、 ひっそりと 年末 旅行に 行きました。
21.2.6_12


そして あれから 1ヵ月以上 経ちました・・・


なお 結果論ですが 無事『コロナ』にも かかりませんでした・・・


また この旅行のことは 誰にも 言えずに ず~っと 私の中で モヤモヤしておりました・・・



ということで  この『ブログ』の 主旨(私の 心の闇の はけ口)に 従って、これから 今回の『2020年 年末の旅行』について 語らせて 頂こうと 思います。
21.2.6_13



では 次回から この『2020年 年末の旅行』での 具体的な内容 について 話を させて頂きたいと 思います。

前回 に 引き続き、昨年の 12月下旬頃に 実施した 「プラモの 保管場所」作成  についてです。


今回は 「作成の 工程」 と 「作成したもの の 紹介」 に ついて 語らせて頂きます。




1. 作成の工程

以下に この『プラモの 隠し場所』の 作成工程を 順を追って 記載していきます。

1-1. 棚の 用意

 スペースの 空いた『棚』を 用意します。
21.1.26_15

なお 前回にも 語りました が 今回用意した この 1つの 棚の 内寸は「縦 × 横 × 奥行 = 33cm × 58cm × 29cm」です。

ここに 今から 色々と 意匠等 整えていきます。


次に  この『棚』の 大きさに 合わせた『すべり止めシート』を 敷きます。 
21.1.30_1

なお『すべり止めシート』は、後から 簡単に 外れない様に テープ等で しっかり 固定しました。


これで 『棚』側の 下準備は 完了です。



1-2. ビルダーベース/システムベースの 組立て/設置

 上記1-1の『棚』の 大きさに 合わせた『ビルダーベース/システムベース』を 組み立て、そして『棚』に 設置します。
21.1.30_3

と ま~、一言で 言えば 上記になるのですが・・・

材料の 準備 および 上記1-1 の 工程が 完了し、いざ この 1-2 の 工程を 開始しようとしたのが 夜の 21時頃からで・・・


そして これが 完了したのが 深夜の 2時過ぎ・・・ 計 5時間 かかりました(泣)
21.1.30_2

「時間 かかりすぎ、大袈裟(笑)」なんて 言われるかもしれませんが、本当に かかりました・・・

そもそも これらの『パーツ』らが 何の 商品なのかを 調べる所から 始まり・・・何となくで『パーツ』を 各商品ごとに 分別し・・・説明書は 無いので 手探りで 試行錯誤しながら 組み合わせていく・・・更に『棚』の 大きさに 合うように 意匠を 整えていくとなると・・・ あ゛ぁぁぁ~~!(泣)
21.1.26_16

しかも 前回にも お伝えしました が、スペースの関係上 この作業を 実施していたのは『廊下』・・・


そう・・・  暖房器具が 無い 冬の 寒い 夜の 廊下 です!

なので 自宅なのに  わざわざ 厚着をして 作業を しておりました(泣)
21.1.30_4


「勢いで やるもんじゃないな・・・」と 激しく後悔をしながら 頑張って この工程を 行っていきました。

なお 時間 と 心 に 余裕が あれば『塗装』も しておきたかったんですけどね~・・・当然 そんな 余裕は無く、今回は 組み上げた 素組み品を そのまま『棚』に 設置しました(^^;



1-3. 意匠の 整え

 上記1-2 で『ビルダーベース/システムベース』が 設置されていない『棚』の 隙間箇所へ、大きさを 合わせた『ジョイントマット』を 設置します。
21.1.30_5

これで 基地に 隣接する 外(草原)を 表してみました♪



1-4. 棚の 隠ぺい

 上記1-3 の『棚』の 中身が 隠れる様に、『棚』の 前面 と 側面に『はぎれ』や『ウォールポケット』を 取り付けます。
21.1.26_19

これで『棚』の 中が 外から 見えない様に 隠ぺいしました。



1-5. 棚の 設置、プラモらの 設置

 上記1-4 で 出来上がった『棚』を 元の 位置に 戻します。

この『棚』の 元々の 設置場所であった 私の 部屋の 端へと 戻しました。

また 合わせて、一旦 外に 出していた 他の『棚』の 中身も 元に 戻していきました。



そして 最後に、『プラモ』らを この『棚』の中へ 配置していきます。

これで 今まで むき出し状態で 置いていた『プラモ』らを、何とか 周りの目から 隠しつつ 収納することが できました(^^


以上で 『プラモの 隠し場所』の 完成です♪



・・・ちなみに この時、時刻は 深夜 3時になろうと しておりました(^^;





2.『プラモの 隠し場所』の 紹介

それでは 作成した この『プラモの 隠し場所』を 改めて ご紹介したいと思います♪

2-1. 単体での 写真

21.1.30_6
21.1.30_7

「草原と 隣接する 2階建ての 基地(格納庫)」  を イメージしております♪



2-2. プラモら との セット写真

21.1.30_8
21.1.30_9
21.1.30_10
21.1.30_11
21.1.30_12


おぉ~・・・実際に『プラモ』らを 配置してみると  ジオラマちっくで 良い感じです♪

一応 今まで 作って来た『プラモ』らは 全て 設置できましたし、まだ 空間的にも 余裕が あるので、今後 作っていくだろう『プラモ』らも ここに 設置/収納 できそうです(^^



2-3. 実際の 設置状態の 写真

最後に 実際の 部屋での 設置状態 を お見せします。

下記写真 の 様に  この『棚』は 主に ネットワークルーター 等を 置くため用で、部屋の 隅に 設置しております。

で、そこを『はぎれ』や『ウォールポケット』で 覆っているため、 一目では ここに『プラモ』らが あるとは 分からない 状態です。
21.1.30_13


しかし、 この『はぎれ』を めくると 上記2-2 の状態の『プラモ』らが スタンバっております♪
21.1.30_1421.1.30_15




ふ~、 これで 何とか 2020年中に『プラモ』らの 整理が できました♪
21.1.26_9


・・・ただし  まだ『ビルダーベース/システムベース』の パーツらは 少々残っております。
21.1.30_16

中には 『謎の パーツ(何の商品か 結局 分からなかった パーツ)』として、LEDが 光る スポットライト的な パーツも 残っております。
21.1.30_17

なので これらを 使い・・・また『塗装』も 合わせて「この『プラモの 隠し場所』は、いつか 大幅リフォーム したいな~」と 考えております。

ま~、いつになるかは 未定ですが・・・その前に『積みプラ』を どうにかしないと いけないですし(^^;





ではでは『2020年12月の 振り返り 第3弾』として 語らせて頂きました『プラモの 隠し場所 作成』の話は これで 終わりです。


そして 次回は いよいよ『2020年 12月の 出来事 振り返り』ラスト となる 話を 語らせて 頂きたいと 思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

今回から 『2020年 12月の 出来事 振り返り 第3弾』 の話を 前編 と 後編 に 分けて 語っていきたいと思います。

そして その内容は、昨年末に 語った『2020年の 振り返り』でも 少し 振れました 「プラモの 保管場所」 についてです。

・・・なお この『2020年の 振り返り』時に「来年の抱負」の 様に 語っていた「『プラモ』ら が むき出し状態で 現状 置かれている 問題」については、実は この 12月末の 時点では 既に 解決済みでした。

ちょっと 語弊が ありました、すいません(^^;



ということで、今回は この 「作成の 背景 と 構想、 そして その材料」 について 語りたいと思います。




1. 作成の 背景

『2020年の 振り返り』時でも お話しました 通り、この時の 私の部屋には  今まで作った『プラモ』ら が 置き場がなく 散乱しておりました・・・
21.1.3_4

なので 「この『プラモ』ら の むき出し状態 を どうにかする!」 というのが、今回の 取り組みにおける 大きな 理由/目的 です。





・・・ただ そのためには、この『プラモ』ら を 置く 「場所の 確保」 が まず 必要 となります。

で「部屋の どこかで スペースを 確保できないか」と 悩んだ末、ある 妙案が 浮かびました。




それは・・・



「棚を 大きく 占拠していた これら(下記写真)を 整理する」 です。
21.1.26_2

なお このパーツらは、 基地風 ジオラマ作成用の『ビルダーベース/システムベース』 という 商品らの パーツ群です。



ちなみに これらの パーツらは、我が家の 棚を 約1年半 にわたり 占拠しておりました・・・


そして その背景には このブログ(私の 心の闇の はけ口先)作成の 発端 ともなった 『ドール用 パワードスーツ』が 起因しております。
21.1.26_4

今から 1年半前の 2019年の 夏・・・

この『パワードスーツ』が 無事 完成した 私は 大変 調子に乗っておりました。

そして 私は 次の 着手計画として、押し入れ内にある 『ドールの 隠し部屋(カラーボックス)』を 改造/拡張し、「この『パワードスーツ』用の 秘密基地を 作ろう♪」と 考えました。
21.1.26_3



で、 ネットオークションサイトを 見てみると、この 基地風ジオラマ を 簡単に 作ることができる 上記『ビルダーベース/システムベース』という 商品一式を 見つけました。
21.1.26_5

しかも この時に 見つけた オークション商品は、「中古パーツが まとめ売り」 され かつ 「値段も 凄く 破格」 なもの でした。

なので これ幸いにと すぐさま 購入しました(^^





ただ その 商品が 届き、そして 実際に 目にしたら・・・


 予想以上の パーツの 多さに ちょっと 引いてしまいました(^^;
21.1.26_6



あの値段(確か 5,000円ほど)で この パーツ量で あることは、大変 喜ばしいこと ではありますが・・・


「説明書が 無く 手探りで これらを 組み立てて いかなければ ならないこと」「これを 設置するために『ドールの 隠し部屋』を 大幅改修する 手間」 を 考えると・・・


 ちょっと 二の足を 踏んでしまい、結果 そのまま 1年半ほど 放置してしまいました(^^;
21.1.26_7



なので 当時の 思惑 からは かなり ズレますが、『年末の大掃除』を 機に、これらの『パーツ』らを 片づけつつ、そして これで 空いたスペースに これらを 使った 『プラモ用の 隠れ基地(部屋)』を 作っていくことに しました。
21.1.26_120.12.20_4




2. 作成の 構想/狙い

上記1で『プラモの 隠し場所』を 作ることを 思い立ったは 良いものの・・・

やはり 1年半も『放置していたこと』を 改めて 実行するのには、なかなか 腰が 上がりませんでした・・・



ただ 『年末の大掃除』自体は、12月の 中旬頃から 週末を活用し 少しずつ 開始しておりました。
21.1.26_8

やがて 12月下旬の 週末、その過程で 部屋の 隅にある ネットワークルーター や 本などを 置いていた  別の『棚』の 整理(大掃除)を 実施しました。

そして その結果、 丁度『棚』1段分 の スペースを 確保することが できました。
21.1.26_9


で このスペースを 見た 私は、「予定していた『棚』とは 違う『棚』だけど 丁度良いや、ここに『プラモの 隠し場所』を 作ってしまおう~♪」 と 思いました。

そして この作業が しやすい様に、 一旦 掃除/整理した この『棚』から 再度 中身を 全て 取り出し、周りの スペースが 確保されている 廊下へと『棚』を 持ち運びました。
21.1.26_10





・・・で ここに来て  私は 3つの 大きな ミスに 気づきました。
21.1.26_11

1つ目は、 もう 夜の 結構 遅い時間帯(20時頃)だったので、作業は 後日に すれば 良かった という点。



2つ目は、作業のために『棚』の 中身を 一旦全て 出したことで 部屋が ぐちゃぐちゃ になってしまい、 これらを 片づけないと 眠ることが できない状態に なってしまった という点。



そして 最後の 3つ目は・・・

上記 状況から さっさと『プラモの 隠し場所』を 作って『棚』を 元の 位置/状態へと 戻したかったのですが・・・

そもそも 『プラモの 隠し部屋』の 具体的な『構想』が この時 練られていなかった という点 ・・・です。
21.1.26_12



なので この時、 急いで『プラモの 隠し場所』の 具体的な『構想』を 練ろうと しました、「早く 終え、早く 寝れるように!」。
21.1.26_13


・・・ただ よくよく考えてみると、「そもそも きちんと『構想』を 練っても、その『材料』が 無ければ 作れないじゃないか!」と 気づきました。


上記の 通り 時刻は 夜の 結構 遅い時間帯 であったため、今から『材料』の 買い出しは できません。

そのため ぐちゃぐちゃ な 状態の 部屋を 更に ぐちゃぐちゃ にして、『ビルダーベース/システムベース』以外で『プラモの 隠し場所』作成に 使えそうな『材料』を 急いで探し、『構想』云々ではなく これら『ありもの の 材料』を 使って「行き当たりばったり感」で 作り上げることにしました。
21.1.26_14




3. 作成にあたっての 材料

上記2 で 語った通り、取り急ぎ 部屋の中を 探し回って 材料を 揃えていきました。

そして 最終的には 大きく 下記の 6つの 材料を元に『プラモの 隠し場所』を 作成しました。

材料
 (1) 棚
 (2) ビルダーベース/システムベース
 (3) すべり止めシート
 (4) ジョイントマット
 (5) はぎれ
 (6) ウォールポケット


(1)の『棚』は、ず~っと 昔に 確か ネット通販サイトから 購入した 一般的な 棚です。

ちなみに 1つの 棚の 内寸は「縦 × 横 × 奥行 = 33cm × 58cm × 29cm」でした。
21.1.26_15


(2)の『ビルダーベース/システムベース』は、上記1 にて 語った通り 今回の『プラモの 隠し場所』にて 肝となる パーツ群です。
21.1.26_16

なお 説明書が 付属されていなかったので 正しいかは 分かりませんが、恐らく 下記 商品らかと 思われます。

ただ これら以外にも 不明な パーツが 沢山ありました。

なので 似たような 様々な 商品らの 寄せ集めの 様です・・・そのため 尚更 組立て用の 説明書が 無かったのが 本当に 辛かったです(^^;





そして 以下の(3)~(6)は、以前の『ドール用 アイテム 作成時』や『プラモ 改造時』等 にて、結局 使わずに そのまま 取っておいた 部材です。

結果として これらの『整理(大掃除)』も 合わせてすることが できました(笑) 

また 確か これらは 100円ショップ か ホームセンター にて 購入したもの だったかと 思います。



まず(3)の『すべり止めシート』は、『ビルダーベース/システムベース』の 下に 敷き、すべり止め として 使用しました。
21.1.26_17


次に(4)の『ジョイントマット』は、全体の 意匠を 整えるために 使用しました。
21.1.26_18


そして(5)の『はぎれ』 と (6)の『ウォールポケット』は、最後に これらを 使って『棚』の 中身を 隠すために 使いました。
21.1.26_1921.1.26_20



・・・と 何とか これらの『材料』を 部屋から かき集めて、夜の 21時頃から 実際に『プラモの 隠し場所』を「行き当たりばったり感」で 作っていきました(^^;



ではでは 次回は 実際の 作成工程 や 出来上がったものを ご紹介をして、この『プラモの 隠し場所』作成の 話を 締め括りたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

↑このページのトップヘ